はさみグリップ・ショット<スイングを激変させるグリップ・ドリル>

右手の人差し指と中指でクラブをはさむように持ち、親指は人差し指の上に置くようにグリップします。

その状態を保ったままスイングしてボールを打つ練習です。

 

主にフックやチーピンに悩む人に向けたドリルです。

 

フックやチーピンの原因は、インパクト前に急激に右手でフェースを返してしまうことにあります。

 

このドリルは、そういったミスをなくすために役立ちます。

 

あえて右手の親指と人差し指の力が効かない状態でグリップする練習をすれば、余分な力のかからない、自然なコックとフェースターンの感覚がつかめるわけです。

 

出典:『グリップを直すだけでゴルフが変わるから「もう一度練習してみよう」と思える』

【レッスンプロ情報】
●松吉信/ゴルフドクター
大学時、学生ゴルファーとして活動する一方、専属プロキャディーのパイオニアとして倉本昌弘プロの優勝に貢献。卒業後、プロキャディーを務めながら、プロゴルファーのマネジメント業にも取り組む。現在、プロ、アマを問わず確実に上達するための、常識を打ち破るレッスンを行っている。著書に『新しいアプローチの教科書』(日本文芸社)、『右手を直すだけでスイングが変わるから「もう一度練習してみよう」と思える』『本能で!ゴルフ いまの貴方のままで「80」が切れる“新理論”』(いずれも東邦出版)などがある。