セ・パのバッターの人間性が違うわけではなく、DHがあるから打ち方に違いがある!?

よく言われるセ・パの野球の違い。

実際にどちらも経験した榎田大樹さんから教えてもらった。

 

榎田大樹さんのピッチングスタイルからすると、パ・リーグの方が投げやすかったとのこと。

理由は「どんどん振ってきてくれるから」。

振ってきてくれた方がバッターの反応が分かって、こちらとしても対応策が練りやすかったとのこと。

 

セ・リーグの場合は「ピッチャーに球数を投げさせれば、代打を出すという選択肢があるぶん交代しやすい」という戦略があるため、なかなか振ってきてくれないのだという。

DH制度の有無はこういった作戦的なところにも影響があるのだ。