菊田拡和がマルチヒットで1軍再昇格へアピール

6月6日、ジャイアンツ球場で行われたイースタン・リーグの西武ライオンズ戦に、「4番・一塁」で先発出場した菊田拡和は、3打数3安打1四球。今シーズン9度目のマルチヒットを記録し、1軍再昇格へアピールした。

初回、2アウト1塁の場面で打席に立った菊田拡和は、西武ライオンズ先発のエンスの4球目130km内角低めのチェンジアップをセンターへ運び、2アウト1、2塁のチャンスを演出。

さらに4回、先頭打者で打席に立つと、菊田拡和は再びエンスの初球145kmストレートをレフトへ運び、ノーアウトのランナーとして出塁。今シーズン9度目のマルチヒットを記録した。

菊田拡和は、5月6日のイースタン・リーグの千葉ロッテマリーンズ戦に、「4番・三塁」で先発出場し、4打数2安打。今シーズン7度目のマルチヒットを記録し、打率.295、4本塁打、10打点と結果を残し、1軍初昇格を掴む。

5月9日のDeNAベイスターズ戦でプロ初打席を迎えるも、ショートゴロに倒れ、その後も代打で合計6試合に出場するもフォアボールを1つ選んでの出塁はあったものの、初ヒットは生まれないまま、5月25日に中田翔と入れ替わりで2軍降格となっていた。

菊田拡和は、今シーズンの目標に1軍での初ヒットと初ホームランを掲げているだけに、悔しい1軍デビューとなった。

しかし、下を向くことなく2軍降格後もヒットを放ち続け、1軍再昇格へアピールを続けている。

菊田拡和が1軍再昇格を果たし、今シーズンの目標である1軍での初ヒットと初ホームランを達成する姿を早く見せてもらいたい。