心理学は「心を科学的に研究する」学問【ゼロからわかるオンライン&リアルのトラブルを回避 人間関係の心理学】

そもそも「心理学」とはどのような学問なのでしょうか?

多くの人はほめられると嬉しい気持ちになったり、気分がよくなったりします。

ほめられると、相手が自分を認めてくれている、評価してくれている、興味や好意をもってくれていると感じるからです。人は認められたり、評価されたり、好意をもたれていると思うと嬉しい気持ちになるのです。

心理学は人の心の動きや行動に関する法則を科学的な方法で明らかにしようとする学問です。この「科学的な方法で」というところが大切です。誰かがなんとなくそう感じた法則は、心理学とは呼べません。科学的なアプローチで集め、統計的に分析してまとめたものが心理学の基本になります。

心理学は「心を科学的に研究する」学問【ゼロからわかるオンライン&リアルのトラブルを回避 人間関係の心理学】

科学的とはどういうものか

「科学的な方法」というと、とても難しくてレベルの高いものに感じるかもしれませんが、そんなことはありません。

心理学の実験の代表的なものに「観察法」と「実験法」があります。

「観察法」は、観察者が対象となる人を客観的に観察して、その行動や言葉を記録していくものです。簡単に実施できる反面、メカニズムの解明には難しい側面もあります。

「実験法」は、様々な刺激を実験参加者に与えて、その行動を観察することで刺激と行動の因果関係を調べることができます。質問紙に回答してもらうこともあります。

科学的とはどういうものか【ゼロからわかるオンライン&リアルのトラブルを回避 人間関係の心理学】

【出典】『ゼロからわかるオンライン&リアルのトラブルを回避 人間関係の心理学』
著者:ポーポー・ポロダクション 日本文芸社刊

執筆者プロフィール
「人の心を動かせるような良質でおもしろいものを作ろう」をポリシーに、遊び心をこめたコンテンツを企画している。色彩心理と認知心理が専門で幅広く心理学全般を活用し、ビジネスやコミュニケーション展開を企画、提案している。著書に『色と性格の心理学』、『決定版 色彩心理図鑑』(ともに日本文芸社)などがある。