阪神ジュベナイルフィリーズ(日曜・阪神)

2歳女王決定戦。芝1600m、GⅠ。

過去10年、1番人気は〔510〕、2番人気は〔140〕、3番人気は〔113〕。

6番人気以下〔043〕、2ケタ人気馬〔021〕。

馬連3ケタ4回に、万馬券2本。

配当は両極端も、勝ち馬は5番人気までです。

 

ステップレースを見ていきましょう。

京王杯2歳Sから〔011〕。3着と2着の馬。

アルテミスSから〔533〕。連対9頭に、5着と9着の馬。連対を外していたこの2頭も、前々走は重賞2着でした。

ファンタジーSから〔202〕。勝ち馬3着に、3着馬1頭。

札幌2歳Sから〔101〕。勝ち馬。

新潟2歳Sから〔010〕。勝ち馬。

サウジアラビアRCから〔001〕。2着馬。

OPのアイビーSから〔110〕。勝ち馬。

1勝クラスから〔132〕。勝ち馬。

新馬勝ちから〔010〕。勝ち馬。

 

勝ち馬10頭すべて、これまでに3着を外したことのない馬。

馬券圏内30頭すべて、2戦目までに勝ち上がった馬。

連対20頭中、18頭に芝1600m以上での勝ちがあり、残る2頭は芝1600m戦未経験で、芝の1400mか1500m戦に勝ちがあった馬です。

また、連対20頭の実績を見ると、重賞勝ちが8頭、重賞2着が4頭、OP勝ちが3頭、1勝クラス勝ちが4頭。残る1頭は新馬勝ちの馬。

このうち2勝馬は16頭ですが、重賞2着のない1勝馬は2着に1頭いるだけです。

 

キャリア2戦または3戦の馬が〔10810〕。

キャリア1戦と4戦の馬は2着に1頭ずついるだけで、キャリア5戦以上の馬の馬券圏内はありません。

現在、アルテミスS連対馬が3連勝中。

 

また、重賞以外で4着以下に負けたことがある馬の馬券圏内はありません。覚えておくといいかもしれません。

※〔 〕の中は、1着、2着、3着の回数です。

【初出】
長谷川雄啓ブログ『馬とおしゃべりと音楽と映画』