手相には〝8つの丘〟がある【手相がわかれば未来は変わる!金持ち手相占い】

手のひらを広げると、8つの盛り上がった部分があります。ここを「丘」と呼び、これにも大切な意味があります。それぞれの丘は太陽系の惑星から出ている波動エネルギーを蓄える貯蔵庫となっています。波動は指先で受け取り、指を伝ったその下の丘で蓄えられています。

手相には〝8つの丘〟がある【手相がわかれば未来は変わる!金持ち手相占い】

丘が大きく盛り上がっている人は、その丘が持つ資質や才能に恵まれていることを表します。各指をアンテナにして惑星の波動を受け、そのエネルギーは指の下で丘か縦線になります。

手相には〝8つの丘〟がある【手相がわかれば未来は変わる!金持ち手相占い】2

【出典】『手相がわかれば未来は変わる!金持ち手相占い』
著者:西谷泰人 日本文芸社刊

執筆者プロフィール
1954年、鳥取県生まれ。手相家、方位学研究家、ライフコンサルタント。1988年、アメリカのCNNテレビで日本を代表する手相家として世界に紹介される。著書は25か国以上で翻訳され、これまでに鑑定した人の数は、優に8万人を超える。2003年に帰国後、横浜に鑑定オフィスをオープン。現在、東京·高円寺で鑑定、並びに手相スクール開催。『運がいいのは、どっち!? 手相術』『幸せグセがつく 黄金のルール』(学研プラス)、『的中手相術』『暮らしに活かす夢判断』『すぐに使える実践方位学』(以上、創文)、『今日のあなたの吉方位』(マガジンハウス)、『基礎からわかる完全メソッド 百発百中 手相術』(小社刊)など著書多数。海外・国内350万部達成。「笑っていいとも!」のレギュラー出演ほか、テレビ、ラジオ出演は200回を超す。YouTubeチャンネル「手相家 西谷泰人 ニシタニショー」も人気。