減らしすぎると、燃えなくなる

食事の考え方について、いろいろお伝えしてきましたが、皆さんのなかには「この本を手にとった時点で、すでに摂取カロリーを抑えているんですけど、やせません……」という方も、少なくないのでは?と予想しています。ダイエットの大原則は「摂取<消費」で間違いはありません。しかし、摂取を限界近くまで減らしてしまうと、体はエネルギーが枯渇した状態になるため、省エネモードに切り替わってしまうのです。

エネルギーを消費する筋肉の量を減らして代謝を最小限にとどめ、次の食事から、できるだけ多くを吸収しようとスタンバイしています。心ではやせたいのに、体はエネルギーを欲している。心と体がバラバラの状態では、ダイエットは絶対に成功しません。バックベーシック!自己分析に立ち返り、今すべきことを確認しましょう。

【書誌情報】
『やせない理由はあなたのガマンにありました!』
著者: 松永健吾 著

ダイエットに失敗するのは、ガマンをするから! 本当に必要なのは、
◇これまでのダイエット経験によってつくられた  「だメンタルをリセット」すること。
◇日々、どんな食事をしていて、代謝はどういう状態か、  「自己分析」で、正しい現状把握をすること。
◇食べることをガマンするのではなく、  自己分析でわかった、自分に合う食事管理をすること。
◇やらなきゃ損!の神エクササイズで、 やせやすい体をつくること。
「制限(ガマン)」ではなく「管理」をすることが、 ダイエットの成功のカギです! 世界一寄り添うパーソナルトレーナーが、 一生やせる方法をガイドします。