商才線

知能線から枝分かれするように、小指下部にある水星丘に向けて跳ね上がる線を「商才線」と呼びます。この線は「先端が小指(水星丘)方面に向かう」知能線の意味と同様で金銭感覚や商売センスが抜群でビジネスの世界で成功を収める人に多く出る相です。ビジネスマンにはぜひとも欲しい線の一つです。主婦の方にも出ていることがありますが、その場合、自分で製作した物を販売したり、知識や技術を習得して個人経営をしたり、先生として人に教えたり、セミナー講師になったりと、フリーランスや個人事業主として活躍する人も多く見かけます。

【書誌情報】
『新版 手相の教科書』
著者: 青木智

手相は占いだと思いますか?手相は占いではなく統計学の一つだと著者の青木智さんはおっしゃいます。手相を見るにはスピリチュアルな力は必要なく、線の見方やその線の解釈という「知識」を身に付けることができれば、誰でも鑑定できるようになります。そして、手相が見られるようになれば「過去の自分に癒し」を、そして「未来の自分にハッピーを」もたらすことができます。手相の見方を覚えて、素晴らしい自分を発見し、自信を持って輝く先の人生を歩みましょう。そして、身の回りにいる大切な人たちに幸せを導きましょう。この本を手に取っていただくことで、きっとあなたにハッピーが訪れるはずです。※本書は2015年8月に(株)アルマット社から発行された『手相の教科書』を再編集し刊行しています。