SSKがカスタムオーダー昇華ユニフォームシミュレーションシステムをリニューアル

株式会社エスエスケイが、カスタムオーダー昇華ユニフォームシミュレーションシステムをリニューアルし、草野球プレーヤーに人気のビッグシルエットのユニフォームを追加した。

プロ野球選手やメジャーリーグ選手の着用で、ダボっとした着こなしができる大きめユニフォームが草野球ではおしゃれに敏感なプレーヤーや体の大きなプレーヤーに人気が広がっていることに合わせ、2021年6月21日からSSKカスタムオーダー昇華ユニフォームにビッグシルエットが追加された。

ビッグシルエットの特徴

SSKがカッコよく着てもらいたい!からこそ、こだわった絶妙のサイズ感。レギュラーシルエットに比べて、袖(裄丈)だけでなく、丈(着丈)も首回りも全体的に長く大きい設計となっている。

<レギュラーシルエットの同一サイズとの比較>
【1】そでの長さ(裄丈)を +11cm 長く
【2】すその長さ(着丈)を +13cm 長く
【3】衿(天巾)を +1cm 広く
【4】ゆったりしたストレートシルエット

「SSKカスタムオーダー昇華ユニフォーム」シミュレーションとは?

圧着したプリントや刺繍が主流だった野球ユニフォームにおいて、特殊なインクを気化させて布地に染み込ませる「昇華プリント」の登場は、軽い、動きやすい、通気性が良いことに加えて、デザイン性の高い大胆な柄や発色の良いグラデーションをプリントすることが可能になり、草野球を中心に流行し、今やプロ野球球団や高校野球でも多く採用されるようになった。

エスエスケイの昇華ウェアシリーズは、ユニフォームの他、クロストレーニングウェア、プレジャン、Tシャツ、キャップを展開しており、スマホでできるデザインシミュレーションサイトは、3Dグラフィックで誰でも簡単に操作可能。仲間との打ち上げ時に、通勤通学の合間に、ゲーム感覚の気軽さでユニフォームが作ることができる。