試合で使えるドリブルテクニック

自分の得意なドリブルを作ることは大事ですが、試合で使えなければ宝の持ち腐れです。状況によってはドリブルの選択を変える必要があります。すべては試合で勝つため、ゴールを決めるために何がベストなのか。実戦で使えるテクニックを紹介します。

タイミングをズラせるスイッチカット

『両足を使いながらステップワークで突破する』

●両足をスイッチさせタイミングをズラす
相手のタイミングをズラすために両足をスイッチさせながら突破していくドリブルです。ボールを持っている足で踏み、落としてから逆足に持ち替えて相手のタイミングをズラします。このワザは、相手を食いつかせることがポイントです。ボールをさらして止めたときに相手が食いつくので、そこから一気にスイッチします。自分からアクションを仕掛けられるスキルをぜひ身につけましょう。

【1】【2】自分から寄り相手が食いついた瞬間にスイッチ


【3】ボールを止めることで相手が寄ってくる


【4】ボールを踏んだら落とすイメージ


【5】最初の足が地面に着くのと同時に、逆足でボールを運び出すというタイミング


【6】逆足にスイッチしてすかさず突破していく


【ココに注目】相手が足を出した瞬間に抜き去る
足裏でボールを踏んだら相手が足を出してくる。そのタイミングで逆足にスイッチして一気に突破をはかろう。


出典:『サッカーレベルアップ ジュニアが絶対上達するプロのテクニック』監修/石関聖