2023年9月1日、GA technologies(東京都港区)のグループ会社で、不動産業者間サイト「ITANDI BB」をはじめとした不動産テックサービスを提供するイタンジ(東京都港区)が11月1日付けで社長交代することを発表した。現・代表取締役社⻑執⾏役員CEO・野⼝真平氏は退任し、 現・執⾏役員の永嶋章弘氏が代表取締役社⻑執⾏役員CEOに就任する。

左から、代表取締役社⻑執⾏役員CEO・野⼝真平氏、執⾏役員・永嶋章弘氏 画像=リリースより

1日にYouTubeに公開された動画にて、野口氏は「イタンジが掲げる【不動産取引をなめらかにする】というビジョンをおおよそ実現できたと感じている。リアルタイムな空き情報が流通すれば、仲介会社や管理会社の手間を削減でき、消費者にとってもいいサービスが提供できると考えてきた。サービスサイトの提供を通じて、新しい不動産取引のありかたを作れた。成し遂げたかったことを実現できたと感じ、このタイミングになった」と、社長交代を決めた理由について述べている。

また、後任に永嶋氏を選んだ理由については「(イタンジの)なりたちから知っている人で、会社のカルチャーや目指しているビジョンへの思いを理解している。また、プロダクトを生み出す力がひときわ強く、今後も様々なプロダクトを通じて業界を変えてくれると確信している」と語る。

永嶋氏は、2014年に創業期のイタンジに⼊社。複数の新規事業⽴ち上げなどを経験した後、メルカリのプロダクトマネージャーに従事。2018年に再びイタンジに⼊社し、現在は執⾏役員として、OHEYAGO事業、デザイン部⾨、マーケティング部⾨などの管掌に携わっている。

永嶋氏は「不動産業界をよくしようというビジョンは変わりなく今後もブレない。そのためには自分たちの力だけでなく、業界やパートナー企業と一緒になってやっていくことが大切だと思っている。できる限り精一杯頑張っていく」と意気込みを語った。