前作『ラッキー』(2013)リリース後、ソロ活動をはじめ、U-zhaanや鎮座DOPENESSとの楽曲発表、蓮沼執太フィルへの加入や、美術館・劇場・ギャラリーでのパフォーマンスにインスタレーション、『アズミ・ハルコは行方不明』映画音楽の制作、YUKIやサカナクションの作品への客演、日清食品『SAMURAI NOODLE』広告音楽の制作、NHK教育『デザインあ』コーナー音楽の制作など、様々な活動を行ってきたアーティスト環ROYさん。4年ぶりに発表したのがフルアルバム『なぎ』です。
 スキルフルなラップはもとより、新旧ジャパニーズ・カルチャー/コンテンポラリー・ポップ/エレクトロニカ/格式を探求した日本語表現/などのキーワードを散りばめながら絶妙なバランスを持つラップ・ミュージック・アルバム。そんな作品を手がけるのは、一体どのような人物なのでしょうか。お話をうかがいました。

詳しい情報は、せんだいタウン情報machicoの下記リンクよりご覧ください。