寒い冬を元気に乗り越えるために、積極的に取り入れたいのが野菜や果物。宮城県では、一年を通じてさまざまな種類の野菜・果物が栽培されています。
いま注目の宮城県産野菜・果物の中から、「ちぢみゆきな」と「仙台いちご」をピックアップしてご紹介します。

「ちぢみゆきな」とは、仙台周辺の平野部で古くから栽培されている葉物野菜。12月から2月にかけて旬を迎え、旨みに加えた独特のほろ苦さがおいしい、大人の味であり春待つ宮城県人の味です。宮城県内で大切に育てられる「仙台いちご」も冬〜春が旬です。食材をおいしく楽しむレシピも掲載しています。

そして、仙台いちごを購入すると参加できるプレゼントキャンペーンも実施中!みんなで仙台いちごを食べて、仙台牛や宮城県産だて政夢などの豪華プレゼントを当てよう!

◆仙台いちごキャンペーン
開催期間:2021年1月15日(金)〜4月15日(木)

詳しい情報は、せんだいタウン情報machicoの下記リンクをご覧ください。