NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」(2021年前期)の舞台のひとつにも決定した宮城県登米市(とめし)をご存知ですか?

 東京2020オリンピック・パラリンピックのボート競技場の候補になった長沼ボート場を見渡せる「長沼フートピア公園」、韓国発祥の徒歩旅行、宮城オルレの登米コースや、ラムサール条約湿地にも登録されている「伊豆沼」、そしてハイカラな洋風建築や、かつて城下町だった面影を感じさせる「みやぎ明治村」。個性豊かな観光地に加え、登米産米やはっと汁、仙台牛にうなぎなど、おいしい食材も豊富な土地です。
 そんな登米市の名産品があたるアンケートがスタートしました。アンケートに答えてくださった方の中から抽選で、登米産のお米「ひとめぼれ」(2kg)を2名様に、日高見屋「人は登米のだし」(だしパック30袋入り)を3名様に、宮城の地域コミュニティサイト「せんだいタウン情報machico」でつかえるマチコイン100枚を50名様に当たります。地域活性化のために、あなたの声を聞かせてください。

回答期間:2021年1月18日(月)〜2月1日(月)

詳しい情報は、せんだいタウン情報machicoの下記リンクをご覧ください。