私たちの身近にあるコンビニの知られざる裏話を、業界の内情に詳しいライターの日比谷新太さんが紹介していく当シリーズ。前回の「コンビニ強盗」にまつわる話題とはうって変わり、今回取り上げるのは「缶チューハイのシェア争い」について。最近では糖質ゼロや、趣向を凝らした新商品が続々登場している缶チューハイですが、実際にどんな商品がコンビニで支持を得ているのでしょうか。コンビニ業界を知り尽くした日比谷さんが、裏側で繰り広げられる「静かな闘い」を解説します。

圧倒的シェアを誇る『氷結シリーズ』

梅雨の季節が去り、暑い日が続いている日本列島。そんなシーズンの一杯といえば、なんといってもビール……ということで、コンビニにおいても今の時季は売上が上がるのですが、近年それに負けじと存在感を示しているのが缶入りのチューハイ、いわゆる缶チューハイです。

そもそもは「焼酎ハイボール」を略したものだったはずが、現在では焼酎ベースではないものも含めた、かなり広範なアルコール飲料を指すようになったチューハイ。コンビニで売られている缶チューハイの人気推移を見てみると、「キリンvsサントリー」という図式が浮かび上がって来ます。

キリンの主力商品は2001年の発売開始以来、根強い人気を誇っている『氷結シリーズ』。対するサントリーは『角ハイボール』『-196℃』などを擁し、『氷結』の牙城に攻め込んでいる格好です。

pha001

上の表は、2014年から4年間における『角ハイボール』と『氷結シリーズ』上位20商品との販売シェアをまとめてみたものですが、両者の割合はだいたい3:7となっており、『氷結シリーズ』が圧倒的シェアを誇ることが分かります。

市場全体とコンビニでは人気の傾向が異なる?

缶チューハイや缶カクテルなど、比較的アルコール度数の低い飲料商品全般を指すものとして、最近では「RTD」(「Ready To Drink」を略したもの)という言葉がよく用いられます。人口減や若者のお酒離れなどもあってビールの出荷数が下がるなか、このRTD市場に関しては順調な成長カーブを描いています。

RTD市場の盛り上がりを支えているのはやはり缶チューハイで、ここ数年でも「ハイボールブーム」「ストロングブーム」「糖類ゼロブーム」「ほろよいブーム」などのブームが発生。各メーカーは自社シェアを守りつつも、さらなるシェアアップを目指して、女性客獲得や健康志向などの新機軸を打ち出してきました。

ところがコンビニにおける缶チューハイのシェア争いを見てみると、先ほども紹介した通り氷結と角ハイボールが中心となった争いが長らく続いています。

pha003a
pha003b

上の表は、2014年以降のコンビニにおける缶チューハイ売上トップ10シリーズを一覧にしたもの。今年(2017年)に入り、これまで売上トップの座を守って来た『氷結ストロング糖類ゼロ』が、ド定番商品である『氷結果汁レモン』にその座を明け渡すという変化はみられるものの、全体的には「氷結vs角ハイボール」という構図は変わっていません。

市場全体のトレンドとは少し異なっている、コンビニにおける缶チューハイの売上動向。これは推測するに、コンビニで酒類を購入していく客層の中心が「男性」、さらには「中年」が多いことから、各メーカーが打ち出していた女性向けや健康志向といった新機軸がイマイチ響いていない、ということなのかもしれません。

コンビニで売れそうな缶チューハイとは

では、コンビニで缶チューハイを買う「男性×中年」層にも受け入れられる新商品・新ブームは、どういったものが考えられるでしょうか。恐らく従来までと同じような果汁系の新商品を投入しても、市場において確固たる地位をすでに築いている『氷結』の牙城を壊すことは、かなり困難でしょう。

そこでひとつの方向性として考えられるのは、「高アルコール系・プチ高価商品」です。先ほどの「缶チューハイ売上トップ10」に並ぶ商品をみても、『氷結ストロングシリーズ』や『角ハイボール<濃いめ>』といった「高アルコール系」の商品が、コンビニで一定の支持を集めているのは一目瞭然です。

いっぽうの「プチ高価」ですが、これはコンビニに置かれやすい商品という視点です。これまで当連載において何度もお話ししましたが、基本的に各コンビニの店主は利幅が大きい「高価格で受け入れられる商品」を常に求めているからです。

過去に存在した商品で挙げるならば、サントリーの『山崎ハイボール』あたりがイメージに近いかもしれません。最近は『山崎』自体が希少となっているようで、『山崎ハイボール』の復活は当分望み薄ですが、この手の「高アルコール系・プチ高価商品」が新たに投入されれば、コンビニにおける缶チューハイ市場にも大きな変化が現れるかもしれません。

image by: Shutterstock.com

出典元:まぐまぐニュース!