会社の業務の中には、外部の業者にお願いする仕事が数々あり、お願いした仕事の納期は守られて当たり前のはずですが、そうではないケースもままあることです。サイト更新の外注先が自ら口にした納期を守ってくれないという悩みに答えるのは、『永江一石の「何でも質問&何でも回答」メルマガ』著者で人気コンサルの永江さん。業者を変えてもしばらくしたら同じ状態になる可能性が高いと伝え、確実に期限を守らせるためには「これ一択」と、目からウロコの対処法を授けています。

対応の遅い外注先への対処法

Question

shitumon

永江さん、こんにちは。私は自社サイトのディレクションを担当しています。外部のサイト制作会社に更新をお願いしていますが、対応が遅かったり「〇日までに対応します」と相手から約束しておきながら遅延したりしています。

このような問題に対処する方法はありますでしょうか?私は「遅延したらペナルティを課す」「サイト制作会社を他社に切り替える」くらいしか思い浮かびません……。どうぞよろしくお願いいたします。

永江さんからの回答

対処法は簡単で、ズバリ「ギャラを上げる」一択です。意外に思われるかもしれませんが、ぶっちゃけ対応を後回しにされたり納期が遅延したりするのってギャラが安いから(相手にとって優先度が低いから)ですよね。「ギャラを上げたら期日を守ってくれますか」と交渉したら対応がガラリと変わると思います。

他社に切り替えたところで、初めはスムーズに進むかもしれませんが、徐々に忙しくなってきたら同じことの繰り返しになるでしょう。そもそもWeb制作会社って少数精鋭で運営している企業がほとんどなので、多忙な時はやむを得ず対応が遅れることはままあります。

かと言って大手に依頼すると数倍以上の価格差があるので、初めから相手にとっての優先度を上げた方が得策です。「他よりも優先してここの仕事をやればメリットがある」と感じさせる方が、ペナルティを課すよりよほど効果があると思います。

image by: shutterstock.com

MAG2 NEWS