「健康のために運動しよう」と思ってもなかなか続かないもの。意気込んでウェアや道具を揃えたのにクロゼットの奥にしまったままという人は多いのではないでしょうか。そこで今回は、MBAホルダーで無料メルマガ『MBAが教える企業分析』の著者である青山烈士さんがとある商品をご紹介。「履くだけ」という手軽さで話題となっている商品の販売戦略を分析しています。

ながら時間。毎日持ち歩けるにこだわったブランド「足トレスリッパ『グーパー』」を分析

今号は、毎日持ち歩けるにこだわったブランドを分析します。

● 靴などの企画・製造・販売を手掛ける株式会社ベルが展開している「足トレスリッパ『グーパー』」(製品紹介動画)

健康が気になる方をターゲットに「独自の技術や想い」に支えられた「効率よく足の健康をサポートしてくれる」「履き心地が良い」等の強みで差別化しています。

トレーニングの重要性はわかっていても、継続することは難しいものですが、履くだけで足の健康作りに役立つという気軽さで、期待と注目を集めています。

■分析のポイント

健康につながる活動は、自分にとって大切な活動だとわかっていてもなかなか継続ができないものです。

その活動のために時間を作ることが難しい場合もあるでしょうし、何をするにしても、多少の手間がかかります。この心理的なハードルがある状況のままで、楽しみを見出せない限りは、数日は続いても習慣化まではいたらないでしょう。

これは企業も共通していると思います。

企業にとって重要な目的のためであったとしても、手間のかかるものは敬遠されがちです。ですので、企業側には、現場の手間を増やすことなく目的を達成するための仕組み作りが求められるわけです。

個人の健康のための活動も同じで、日常の手間を増やすことなく自然に健康が促進されることが理想と言えるでしょう。

それを実現するポイントが“ながら時間”です。

今回とりあげた足トレスリッパ「グーパー」はまさに、“ながら時間”で自然とからだの土台作りができるものです。

普段から家でスリッパを履いている方であれば、スリッパを履くことを手間と感じる方は少ないでしょうし、抵抗はないでしょう。

そのスリッパを履くだけで足指つかみ力が鍛えられ、足の健康づくりに役立つわけですから、理想的ですね。

足トレスリッパ「グーパー」は、日々の生活の中に身体の改善活動が組み込まれるような印象を持ちました。

日常生活に、改善活動を仕掛けとして導入できないかという発想は面白いかもしれませんね。

筋力は使わなければ歳を重ねていくほどに衰えていきますが、一方で、筋力は高齢であっても鍛えれば向上するものです。

日常生活で鍛える機会(仕掛け)を作ることは、健康寿命を延ばすことにも貢献できると思いますので、「グーパー」のような商品が増えることを期待したいと思います。

今後、ベルからどのような商品がリリースされていくのか注目していきます。

◆戦略分析

0127_mba1

■戦場・競合

・戦場(顧客視点での自社の事業領域):トレーニング用スリッパ
・競合(お客様の選択肢):健康サンダル・スリッパ など

■強み

1.効率よく足の健康をサポートしてくれる

・履くだけで足指つかみ力が鍛えられ、足の健康づくりに役立つ
・あえてトレーニングの時間を取らなくても、“ながら時間”で自然とからだの土台作りができる
・血流の改善も期待できるため、足のむくみや冷えの解消につながる

2.履き心地が良い

・ふわふわインソール
・手洗いで洗濯できるため、いつでもキレイな状態で履くことができる

★上記の強みを支えるコア・コンピタンス

・50年以上人の足に向き合ってきた神戸の靴工房が開発
・コンセプトは「足に優しい」
・自分たちの技術を生かして現代人の健康に貢献することはできないかという想い

上記のような、経験や想いが強みを支えています。

■顧客ターゲット

・外出が減った方
・在宅勤務で座りっぱなしの方
・習慣化に自信が無い方
・健康が気になる方
・両親や祖父母の健康が気になる方

◆戦術分析

[0127_mba2]

■売り物

「足トレスリッパ『グーパー』」

トレーニング用スリッパ
・サイズは、S(21.0〜23.0cm)、M(23.5〜25.0cm)、L(25.5〜27.0cm)の3種類
・カラーは、レッド、オレンジ、グリーン、ターコイズブルー、ネイビーの5種類
・素材は、国産ヴィーガンスエード
・日本製

■売り値

4,950円(税込み)

■売り方

「インナーマッスルを鍛えて100歳まで歩ける足に!」という売り文句

■売り場

公式オンラインショップ「やさしい靴工房 Belle&Sofa(ベルアンドソファ)」にて販売

※ 売り値や売り物などは調査時の情報です。最新の情報を知りたい場合は、企業HPなどをご確認ください。

image by: Shutterstock.com

MAG2 NEWS