ZOZO前社長・前澤友作氏(44)と女優の剛力彩芽(27)が復縁していたことがわかったと週刊文春が伝えている。2人が破局したのは昨年11月。それから5か月、まさかの電撃復縁となったようだ。

破局から5カ月 前澤友作・剛力彩芽が電撃復縁していた【スクープ撮】 | スクープ速報 #前澤友作 #剛力彩芽 #スクープ速報 https://t.co/eOAy6ufBVK

— 週刊文春 (@shukan_bunshun) April 22, 2020

破局から5か月で復縁

前澤氏と剛力の交際が発覚したのは2018年4月。それ以来、SNSなどでオープンな交際を続け話題となっていた。2人の年の差は17歳、出会いは雑誌のアートの仕事だったという。前澤氏は剛力について、「めちゃくちゃタイプなんですよ。顔も大好きなんで。一目惚れですね」と語っていた。

「連絡先を交換させて頂きたいんですけれども、よろしいですか」とマネージャーに断りを入れ、そこから交際へと発展。前澤氏はオープンな交際を続けていた理由について「誰と付き合ったかを、誰がどういうタイミングで公表したっていいじゃないっていう。新しい時代にしたい」とテレビ番組で述べ、「一生一緒にいたいなと思ってました」としていた。

しかし、2人はその後破局。前澤氏が剛力に「一緒に宇宙へ行こう」あたりから、方向性のズレが生じたと言い、破局理由については、「僕が悪いんです」と前澤氏は語っていた。

一方、破局直後から剛力は前澤氏に対して、「形としては終わってますけど、でも私の気持ちとしてはまだ残ってますから」と未練をメディアで公言。前澤氏も自ら企画したお見合い番組をドタキャンするなど、不可解な行動をとっていた。

そして2月中旬、千葉県の高級旅館を訪れた前澤氏は、新会社スタートトゥディや関連会社の社員を前に、剛力との復縁を宣言したと週刊文春は伝えている。週刊文春の最新号では、超高級レストランでお忍びデートをする2人の様子を写真付きで掲載し、破局から復縁に至った経緯についても詳細に報じている。

Twitterでは祝福の声が多数

まさかの電撃復縁といえそうだ。オープンな交際を続けながら、突如破局となってしまった2人。しかし、心の奥底ではお互いを想い、気持ちは続いていたようだ。ネット上では驚きと祝福の声が上がっているようだ。

剛力ちゃんと前澤さん良かったねぇお騒がせカップルだけど、お幸せに〜❣️

— たかはし (@tkhs523) April 22, 2020

よかった、よかった。あんなお見合いみたいな気のひきかたしてまで(^▽^;)(^▽^;)
破局から5カ月 前澤友作・剛力彩芽が電撃復縁していた【スクープ撮】 https://t.co/DLwfMdNBVV

— 眞葛原雪 (@pririn_) April 22, 2020

剛力復縁かぁ〜
まぁ両方が未練あったからね〜
では剛力と前澤で何が前回問題があったかって?
それは月に一緒に行くことはできないということだったよね?
では復縁ということは!剛力は月に一緒に行くんですね?
まぁどうでもいーけど

— もも (@momo_skyh) April 22, 2020

前澤と剛力の復縁めでたすぎる、おめでとう!!!

— 期待してます (@noelennonnn) April 22, 2020

剛力ちゃん復縁か!?久々明るいニュースだな

— el gato de hiromunet (@hiromunet) April 22, 2020

なんか勝手にめっちゃ嬉しいぞ剛力ちゃんも前澤さんもよかったね!!!!

— さやっぺ@島暮らし中 (@sa0w0yc) April 22, 2020

剛力ちゃんかぐや姫に戻ったのか!

— えいかりん (@eika_rinn) April 22, 2020

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source: 週刊文春

image by: 前澤友作Twitter、PRタイムス

MAG2 NEWS