複数女性との不倫報道で活動を自粛した、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建がナビゲーターを務めるJ-WAVE『GOLD RUSH』の代役を、相方の児嶋一哉が務めることがわかった。J-WAVEの公式Twitterで明らかにされたもので、児島が渡部について何を語るのか発言が注目される。

【代演のお知らせ】
アンジャッシュ 渡部建の活動自粛を受け、明日6/12 (金) 放送のJ-WAVE『GOLD RUSH』( @jwavegoldrush ) ナビゲーターは
、相方であるアンジャッシュ 児嶋一哉が代演となります。#jwave #gr813 pic.twitter.com/hygLqAy7BS

— J-WAVE 81.3FM (@jwave813fm) June 11, 2020

後輩おぎやはぎはラジオで謝罪

『GOLD RUSH』は渡部が食や流行、エンタメ、音楽などさまざまなジャンルの旬な情報を紹介する番組で、毎週金曜日16時30分から生放送されている。これまでにも児島は渡部が番組を欠席する際に代役を務めているが、今回は相方の不倫スキャンダル直後とあって、3時間半の生放送中の言葉選びに苦労しそうだ。

『GOLD RUSH』の公式サイトには、「頑張れ大島さん! 」「矢島さんよろしくたのんます」「小鹿さん、ピンチはチャンスだ! 」など、児島イジリをした応援メッセージが送られている。

渡部は11日発売の「週刊文春」で複数女性との不倫を報じられ、所属事務所のホームページで「私の不徳の致すところ」と謝罪をしていた。
【関連記事】渡部建ゲス不倫で妻らに謝罪。「AV女優」「多目的トイレ」報道も

一方、アンジャッシュの後輩にあたるお笑いコンビ「おぎやはぎ」は、11日深夜放送のTBSラジオ『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』の中で、渡部の不倫スキャンダルについて、「人力舎代表として謝らせていただきます」と語った。

児島に対して応援の声

大ピンチを迎えた渡部のために、相方児島は何を語るのか。アンジャッシュは同じ都立高校で青春時代を過ごした同級生コンビ。お笑い養成所でピン芸人をしていた児島が渡部を誘い結成された。ネット上では渡部の代役を務める児島に対してさまざまな声が上がっている。

児島さんは、俳優としてもセンスがあるので、頑張ってもらいたい。 あれ、大島さんだっけ?🐧(笑 https://t.co/HSdCr9wN0l

— かめさんですよ (@ilWhkKtzsnW6Ecg) June 11, 2020

児島さん。応援します!
代役に留まらず乗っ取っちゃえ!!!!

— よっしぃ (@zeGpjpg8L6UwAQe) June 11, 2020

渡部の不倫について児島がなんで謝らなあかんねん可哀想すぎるわ😭

— シ (@hK3X5eCPamjigZc) June 11, 2020

不倫してカメラの前で謝罪とかいつもどーでもいいと思ってるけど、渡部の件で児島が謝罪するのは絶対笑っちゃうやつだから見たい

— うしんしつ (@ushinshitsu) June 11, 2020

児島が謝らなくていいんだよwww
かわいそすぎだろ…もっと仕事増やしたげて(疲

— 戒 (@Kai_RsY) June 11, 2020

今回の渡部のことで怒ってる人とかいるけどわたしは不謹慎ながらすっごいまともなこと言ってる中でさりげなく大嶋さんとかって児島をいじってるみんなが好きなんだなあ

— わたし! (@m73nak) June 11, 2020

私の中でアンジャッシュのイケメンの方はボキャブラから児島さんです。

— メメクラゲ (@mgm_vox) June 11, 2020

source: J-WAVE、TBSラジオ

image by: PRTIMES 

MAG2 NEWS