先月福岡に出張した際、合コンをした挙句、女性をお持ち帰りしたと、週刊女性に報道された石田純一(66)。しかし、レギュラーコメンテーターを務めるラジオ番組に13日出演し、「まったく言っていないことを書いている」と報道に反論。一方、週刊女性は女性との2ショット写真と石田に直撃した際の一問一答を掲載するなど、真っ向から対立をしている。

炎上おじさん石田純一はなぜ世間に嫌われるのか?

石田純一へのバッシングが止まらない。今年に入ってから、数か月おきに石田に対する批判的な報道を目にしているような、もはや“炎上おじさん”となってしまった。ちなみに、5月26日発売の週刊女性のランキングで、石田は『嫌いになった有名人』1位に選ばれている。2位の岡村隆史に倍近くの票を集め、圧倒的な強さを見せてしまった。

なぜ石田純一は世間からここまで嫌われるのか? 報道やネットで伝えられているような、本当に悪い人なのだろうか? 

そこで今回、これまでの石田の発言や行動を振り返り、石田の悪人っぷりを検証。石田純一という人間を解剖していく。

石田純一「悪人検証①」コロナ感染でバッシング

記憶に新しいのが、石田が新型コロナウイルスに感染したこと。石田の陽性が明らかになったのは4月15日。66歳という年齢から、当初は多くの人たちが石田のことを心配していた。

しかしその後、緊急事態宣言下でありながらも沖縄へ出かけ、ゴルフを楽しんだ末にコロナに感染したという事実が明らかとなり、世間から激しい批判を受けることに。

妻である東尾理子の目が届かない沖縄で、ゆっくり羽を伸ばしていたのでは? との憶測もあり、女性たちからのイメージが一気にダウンした。

【関連記事】
●石田純一さん(66)「新型コロナ陽性」報道。ネットに驚きの声

石田純一「悪人検証②」コロナ復帰後に泥酔してバッシング

コロナに感染し、一時は重症説もあった石田だったが、約1か月後に病床から復帰。生還したことで、テレビ局から出演依頼が殺到すると思われたが、先述した理由により釈明に追われることになってしまった。

それで終わっておけば良かったのだが、さすがは石田純一。5月12日に退院後、今度は都内のレストランで食事をし、さらに路上で泥酔していたと報道されてしまったのだ。

食事会の真意などを説明しつつ、「申し訳ありません」と謝罪したが後の祭り。世間からは一層激しいバッシングを受けることになった。その結果、石田がMCを務めていた冠番組『石田純一のサンデーゴルフ』(テレビ東京系)も打ち切りになる羽目に…。

【関連記事】
●石田純一のゴルフ番組が打ち切り?最後に本人が恨み節のコメント

石田純一「悪人検証③」安全保障関連法案に抗議してバッシング

2015年9月、国会議事堂前で行われた安全保障関連法案への抗議集会に参加した石田。降りしきる雨の中、マイクを握り「戦争は文化ではありません。誇るべき平和を戦後100年に続けていこう」など、自身のかつての発言『不倫は文化』にかけて訴えた。

当時は現在のように芸能人がSNSで政治的発言をするような風潮がなかったため、石田のこの政治的発言はワイドショーなどで大きく報じられた。

その後、石田は「いろんなところでお叱りを受けます」と告白し、自身の芸能活動に影響があったことを明らかにしている。

石田純一「悪人検証④」都知事選出馬表明でバッシング

お叱りを受けたと言っていたにもかかわらず、またやらかしてしまうのが石田純一の真骨頂。政治的発言で終わらず、今度は何と都知事選に出馬すると言い出した。

2016年7月、舛添要一前東京都知事の辞職に伴う都知事選挙。石田は「野党統一候補なら、出馬したい」と逆オファー。何とも上から目線の出馬におわせだった。

しかし、民進党(当時)からあっさりと断られ、わずか4日で出馬を取りやめてしまう。石田は会見で「正式に断念します。いろいろとお騒がせしました」と陳謝したものの、出演番組やCMなどの差し替えによる損害賠償が数千万円単位で発生したと、後に本人が語っている。

悪人ではない。純粋がゆえの行き過ぎた行動

こうして見ていくと、なかなかのお騒がせ男だ。芸能界でも屈指のトラブルメーカーと言って過言ではない。しかし、どれも決して悪気があった〜というわけではなさそうだ。

そこにあるのは、純一という名前からもわかる通り、“純粋な気持ち”。そう、純粋がゆえに、ピュアなハートだからこそ取ってしまう、行き過ぎた行動だったのかもしれない(ちなみに本名は石田太郎)。

そうでなければ、なかなか3回も結婚はしない。おそらく「好き」と思ったら突き進んでしまうのだろう。女性に対しても、その名の通り純粋なのである(繰り返すが本名は太郎)。

そんな石田の純粋っぷりを表すエピソードがある。

芸能界でも随一のイタリア好きとして知られる石田。洋服はイタリアのブランドもの、車はフェラーリ、好物はピッツァとまさに石田イタリア〜ノ純一なのだ。

そんな石田はかつて、占い師から「あなたはイタリア人の生まれ変わり」と診断され、おおいに喜んだといい、自分の前世はイタリア人だと信じ込んでいる。66歳の男が無邪気に信じているのだ。それだけ石田純一は純粋な人間だといえるだろう。

トレンディなピン芸人の嘆き

しかし、炎上おじさんこと石田純一がこれだけ世間からバッシングを浴びてしまうと、影響を受ける人物がいる。石田純一のものまねをし続けて十数年、トレンディなピン芸人・小石田純一だ。

小石田は自身のツイッターで、石田純一の騒動で小石田が仕事を失うのでは? という記事に触れて、「確かに仕事がない。。。」とツイート。

確かに仕事がない。。。

石田純一、飲み会報道で大炎上のウラで……モノマネ芸人・小石田純一に「仕事を失うのでは?」と心配の声 | 2020/8/10 – サイゾーウーマン https://t.co/89nLfHJICK

— 小石田純一 (@koishidatrendy) August 11, 2020

Twitterでは炎上おじさんに厳しい声

さまざまな思いがあっての行動とはいえ、石田純一を見る世間の目はやはり厳しい。テレビ界から干されてしまっている状態とはいえ、これからはその後の影響を考えて行動した方が良いかもしれない。

昨日、嫁が石田純一を見て「こいつって女にも男にも嫌われてどこに需要あんの?」って難しいクイズを出して来た。 pic.twitter.com/UnZuSE9XtL

— ゴルよし (@goruyoshi_555) August 4, 2020

石田純一さんが「お金がない」と言っていても、
それは毎日具のないプライベートブランドの安いそうめん食べるレベルの「お金がない」じゃなくて、
「優雅にコンパニオンを呼んでゴルフ三昧ができない」くらいの「お金がない」だと思うので、何の同情もできない。

— タガメ(ドムに飽きてきた)@沼の底から (@tagamekamo) August 6, 2020

芸能人だからしかたない部分はあるとしても父親としての行動ではないわな

石田純一「不倫は文化騒動」以上の大逆風か 東尾理子も許せず? #ldnews https://t.co/7y1EzqnxmA

— デザインTシャツ通販|秋田市|きりたんぽ (@ieslo) August 5, 2020

石田純一を詰めるなら、山ピーも詰められなきゃおかしいんだよな。山ピーの方はしかも犯罪なんだからな。

— かめしゃん (@midoriturtle) August 14, 2020

みんな石田純一さんを叩くけど、こういう「ヴーッカじゃねーの」という懲りない行動をしてくれるモラルなしの芸能人は、ある意味、庶民の反面教師の役割を果たしている一面もあるのでは?

ご家庭は修羅場だろうけどw https://t.co/CLe2x6DsMu

— 城之内みな🌻 (@7Znv478Zu8TnSWj) August 5, 2020

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source : 週刊女性、文化放送『斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!』

image by : Masaru Kamikura / CC BY-SA

MAG2 NEWS