航空会社に務めるキャビンアテンダントとの不倫を認め謝罪した、競泳男子の瀬戸大也(26)。さらに別の不倫相手がいることが発覚してしまった。相手は地方在住の20代女性。さわやかなイメージとは真逆なゲスぶりが次々と明らかになっていく。

瀬戸大也、新たな不倫相手発覚でANA契約解除

その性豪ぶり、瀬戸大也はまさに水泳界の渡部建だ。インスタグラムでダイレクトメッセージを送り、連絡を取り合ったという地方在住の20代女性との不倫の様子をデイリー新潮が報じている。

【関連】瀬戸大也は「競泳界の渡部建」か?CAゲス不倫で判明した性豪ぶり

自身のインスタグラムで獲物を狙い、東京では目立つからと、地方に住む女性を誘ったのだろうか。密会の場所は瀬戸が宿泊していたビジネスホテル。瀬戸は仕事で出向いているはずのため、場所代はタダだ。

先日報道されたキャビンアテンダントの密会は、「休憩4600円の古びたラブホテル」。年収1億円とも2億円とも言われる瀬戸だが、遊び相手にはとことんお金をかけたくないらしい。

【関連】瀬戸大也、ドケチラブホ不倫で東京五輪内定取り消し?デリヘルの可能性も

今回明らかになった女性と関係を持ったのは一度だけのようだが、瀬戸はその後もしつこく誘ってきたといい、「東京までの交通費を出すから会いたいと誘ってきた」と記事では伝えている。ドケチな瀬戸がお金まで払うというのだから、よほど性的欲求がたまっていたのだろう。

既に瀬戸は10月17、18日に出場する予定だった日本短水路選手権を白紙に戻し、東京五輪競泳日本代表の主将を辞退する意向を日本水連に伝えた。

夫婦で出演していた味の素のCM動画「勝ち飯」も同社公式サイトから削除されており、さらに、所属するANAと来年3月まであった所属契約を解除されたことも明らかになった。

【関連】橋本環奈に“あの不良男”の悪影響?酒と麻雀漬け、喫煙疑惑で崩れる清純派

損害に伴う多額の賠償金を請求される恐れもあり、軽率な行為の数々で瀬戸は窮地に立たされている。自業自得とはいえ、この代償はあまりにも大きい。瀬戸はこのような状態で来年の東京五輪を迎えることはできるのか?

デイリー新潮は「六本木と銀座のホステスの影も…」と記していて、まだまだゲス不倫の事実は出てきそうだ。

Twitterの反応

瀬戸大也選手の件、全日空さん妥当な判断てか当たり前か

— (@9_R_2_e_I) September 30, 2020

瀬戸大也は身から出た錆とはいえ茨の道だなあ

— aki@江戸川の黒い鳥 (@a_k_i) September 30, 2020

瀬戸大也
全日空と契約解除になったんだ?

やむを得ないべね

— ムーちゃん (@ankeikei) September 30, 2020

瀬戸大也 やってる事渡部と一緒やんか…

— にゃんた (@2yantama) September 30, 2020

瀬戸大也ただただもったいない

— めーぷるぱん (@MaplePan8) September 30, 2020

瀬戸大也、大変だなー。個人的な感想で言えば、世の中が暗い空気の時の不倫は悪って感じに扇動されるけど、世の中が上向きの時は、なんとなくちょっとお痛しちゃった!みたいな空気になるような気がしている。まあ、円楽師匠みたいな何故か叩かれないケースもあるけど。

— naoDM受付中✨ (@nao69chan) September 30, 2020

瀬戸大也頑張れー

— しょーた (@shota__official) September 30, 2020

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by : 江戸村のとくぞう / CC BY-SA

MAG2 NEWS