コスプレーヤーとして大人気を誇るえなこ(26)が27日、自身のツイッターを更新し、「今年の年収見たら5000万円超えてたー!」と報告。その年収の高さに驚きの声が上がるとともに、「わざわざ晒すな」「ただの自慢」など批判する書き込みも目立っている。

コスプレーヤー・えなこの年収は5000万円超

今、日本で最も注目を集めているコスプレーヤーのえなこ。今月20日には『情熱大陸』(MBS系)に出演し、その名をさらに世間へ広めることに成功した。

そんなえなこが自らの年収をツイッターで公開。5000万円を超えていたといい、バンザイする絵文字をつけて喜びを表現している。

よきゅーんさん(事務所の社長)と今年の反省会をやっていて
今年の年収見たら5000万円超えてたー!*\(^o^)/*

— えなこ (@enako_cos) December 27, 2020

えなこはもともと「パナシェ!」というコスプレアイドルユニットのメンバーとして活動。2012年に結成後、CDリリースやライブイベントなどを行っていたが、わずか1年足らずで解散。えなこも一度は芸能活動から引退した。

しかし、ファンからの根強い声に後押しされる形で復帰すると、プロコスプレーヤーとして数多くのコミケやイベントに参加。人気を不動のものとする。

【関連】佐々木希が「インスタ荒らし」で離婚一直線?渡部身代わり誹謗中傷、法的責任も

撮影会を行えばファンが殺到、写真集を出せば完売。最近ではCM出演や歌手活動など活躍の場を広げているえなこ。

その活躍が認められ、今年4月には内閣府からコスプレイヤーとして日本初の「クールジャパン・アンバサダー」に任命されるなど、勢いは止まりそうにはい。

それだけに、えなこが自身の年収を5000万円超だと明かしたことを受け、「凄い!」「夢があるなぁ」「あれだけ頑張ってたんだから安すぎるくらい」など、驚きと称賛の声が上がっている。

えなこさん年収5000万円超って凄すぎたろw#えなこ#スゴすぎ! pic.twitter.com/oOOMNV4LPk

— シャーペンというボールペン (@SYAPEN___5621) December 27, 2020

夢がありますねー😆
お疲れ様でしたー🙏pic.twitter.com/xdaCmF9UA9

— あるにぃ(あるかーど) (@xx_alu3_xx) December 27, 2020

今年もお疲れ様でした✨
その年収以上の努力の結果ですね✧٩(ˊωˋ*)و✧
来年も変わらず大好きです((* ॑꒳ ॑* ))

#えなこ#えなこりん#えなこりん好きと繋がりたい https://t.co/cOBWllC3Sp

— Yuta@ (@Yuta42316247) December 27, 2020

今年は特に凄く頑張ってましたよね‼️
雑誌、メディアにも沢山出てましたし。
その分きっと大変なことや思うようにいかないこともあった事と思いますが、本当にお疲れ様でした。
そしていつもファンを喜ばしてくれてありがとう😊

— teru chiba (@RetyMQadxihOOC1) December 27, 2020

一方、「苦しんでいる人もいるのにわざわざ自慢するな」「嫌いな女ランキング1位えなこ」「キモヲタから金巻き上げてる人」「売れなくなったら脱ぐんでしょ」「コスプレして、たまたまた顔面が良かっただけで5000万円」などのツイートも目立つ。

【関連】本田翼に「ゴチ」クビやらせ疑惑。女優業シフトで仕組まれた番組卒業か

積極的に支持しようとするファンが多くいる一方、“アンチ”の数もたくさんいるえなこ。しかし、それこそが人気者の証。えなこの存在が多くの人たちに広く知られてきた結果と言えそうだ。

image by : えなこオフィシャルブログ

MAG2 NEWS