女優の吉岡里帆(28)が活動を活発化させている。4月からスタートする連続ドラマ『レンアイ漫画家』(フジテレビ系)でヒロインを務めることがわかっているが、それに合わせるようにこれまで避けてきたグラビアにも果敢に挑戦。吉岡が大胆な肌見せ露出をする背景には、このドラマで絶対に失敗できないという強い思いがあるようだ。

吉岡里帆がグラビアでFカップボディを披露

吉岡里帆が惜しみなくその豊満ボディを見せている。

発売中の女性ファッション誌『ar』4月号(主婦と生活社)の表紙に1年半ぶりに登場した吉岡は、自慢のバストを強調。

      この投稿をInstagramで見る

吉岡里帆(@riho_yoshioka)がシェアした投稿

【関連】フワちゃんがまた“乳首をポロリ” YouTube編集ミスは意図的?再生数爆上げ狙うも不発で撃沈

また、接写カット盛りだくさんの巻頭特集では、ボディラインが強調されたショート丈のニットワンピ姿などを披露している。

グラビア出身の吉岡だが、女優転身後は「グラビアはやりたくなかった」と蔑む発言を連発。激しいバッシングを受けるだけでなく、人気はわかりやすく下降線を辿っていた。

にもかかわらず、ここへきて再びグラビアに登場し、そのFカップボディを披露するにはワケがある。吉岡は今、女優生命をかけて勝負に出ているといっても過言ではない。

グラビア回帰はすべて春の新ドラマのため

吉岡が連続ドラマに出演するのは、2019年10月期に放送された『時効警察はじめました』(テレビ朝日系)以来1年半ぶり。しかも、主演を務める鈴木亮平(37)のヒロイン役と、なかなか良いポジションでの出演となる。

ドラマの中で吉岡はギャルになったり、丸の内OLになったりとさまざまなキャラクターに七変化することが明らかになっている。

芸能事情に詳しい週刊誌の記者は、連ドラに出演することと吉岡のグラビア回帰はリンクしていると語る。

「吉岡さんにとって今回のドラマは絶対に失敗することができないんです。かつては主演も務めていた吉岡さんですが、人気が低迷し、ドラマから声が掛かることがなくなりました。そんな中でのドラマ出演だけに、吉岡さんの今後がかかっています。ヒロイン役が当たってこの作品がヒットすれば、完全復活は間違いないでしょう」

吉岡の武器は豊満なボディ。グラビアに登場することで吉岡里帆に注目してもらい、ドラマの視聴率を少しでも上げようというのが、今回の戦略。なりふり構っていられる場合ではないのだ。

「関心するのはグラビアに出ただけで一気にメディアを賑わせてしまうことです。吉岡さんの本心とはだいぶ乖離があると思いますが、それだけ吉岡さんのグラビアは需要があるということでしょう」(前出・芸能記者)

【関連】広瀬すずが「性欲」我慢の限界?キンプリに新田真剣佑、男大好き奔放女優が“男性器”におわせでアリスも困惑

まさに体を張って、間接的にドラマの番宣をしている吉岡里帆。今後の吉岡を左右する大切な作品となりそうだ。

“あざといポンコツ”バレて女性から嫌われる

吉岡は豊満ボディで男性を魅了する一方、女性からの支持は少ない。はっきりいえば、女性からは嫌われている存在だ。

実際に吉岡の評判をSNSで見てみると、「あざとい」「男に媚びすぎ」「かわいいけど好きじゃない」など、なかなかの炎上ぶり。

そんな吉岡のあざとすぎるポンコツぶりが発揮された場面があった。

今月11日に放送された『VS魂』(フジテレビ系)に出演した吉岡は、番組の人気ボードゲーム「DAMASHI魂」の2代目王者を決めるという企画に挑戦した。

【関連】めるる「生娘説」の真実味。中2まで一緒にお風呂のファザコン、みちょぱに“しばかれ”成長、CanCam専属モデルに抜擢

これはプレイヤーがウソをついているかどうかを他の参加者が見極め、最終的なゴールの得点が多い人の勝利となるゲーム。

吉岡は「顔に出やすいので、冷静にミステリアスな感じでやりたい」と意気込んだものの、まったく相手をだますことができず、バレバレのリアクションを連発。顔を真っ赤にさせて恥ずかしがるなどグダグダの展開になってしまった。

女性からすると、そのポンコツさにイライラするところだが、共演した男性陣からは「かわいい」「癒される」などの声があがった。

しかし、これこそが男性を虜に、反対に女性からは嫌われる“ナチュラルなあざとさ”。

「あざとかわいいの代表格は田中みな実さんですが、彼女はキャラとしてわざとやっています。しかし、吉岡さんの場合は天然なんです。自分のことをあざとい女性だとは思っていないでしょう」(前出・芸能記者)

だが、吉岡はやることなすこと男性に「かわいい」という感情を抱かせ、勘違いさせてしまう魔性のような女性なのだ。

「本人は意識していなくても、ナチュラルなあざとかわいさを振りまいてしまっています。そういう部分が男性には好かれ、女性には嫌われるのだと思います」(前出・芸能記者)

吉岡里帆の生まれ持った“才能”である、あざといポンコツ。いっそのこと吹っ切って、田中みな実のようにキャラ化してしまえば、さらに人気を獲得できるかもしれない。

【関連】前田敦子が“Dカップ”ヌード覚悟!?勝地涼と離婚秒読みでシンママ決意、自ら売り込みも仕事激減で窮地

素人時代の“恥ずかしい”過去写真が流出

グラビア回帰をきっかけに、その人気が復活しつつある吉岡里帆。しかし、そんな吉岡をおとしめるような写真が流出した。

それは4月からスタートする連続ドラマ『レンアイ漫画家』で、吉岡がヒロイン役を務めることが明らかになった直後に出回った。まだ地元・京都にいた頃、素人時代の吉岡の写真だ。

「カットモデルをしていた頃の写真のようです。顔は丸々、鎖骨辺りにもお肉がついていて、現在と比べるとかなりのぽっちゃり体型。しかも前髪はパッツンとだいぶイメージが違います。なぜこんな10年近く前の写真が今ごろ出てくるのか謎です。何か意図があって流出させたのかもしれません」(前出・芸能記者)

吉岡が完全復活に向けて動き出そうというタイミングで出てきた写真。過去の男性との2ショットとかではないものの、吉岡としては限りなく恥ずかしいだろう。

吉岡の活躍に嫉妬した人物の嫌がらせなのか、吉岡人気を歓迎しない芸能関係者の仕業なのかはわからない。

【関連】指原莉乃の妹分 佐竹のん乃がパパ活売春か。月300万円で抱き放題「サブスクアイドル」の闇、思い出されるナイナイ岡村の失言

しかし、こんなハプニングも笑ってネタにできるようになれば、吉岡の完全復活は間違いないだろう。

Twitterの反応

吉岡里帆ちゃんを久々に見たけど、綺麗になったよね

— 太一 (@staichi32) March 19, 2021

次のドラマは滑りそうだ
吉岡里帆出るから観るけど

— なめちゃん。熱誠 〜心ひとつに〜 (@namechan11) March 18, 2021

吉岡里帆のグラビア見たときは衝撃受けたな

— lindoer (@igotthepermit) March 10, 2021

グラビアやってた頃の吉岡里帆がめちゃくちゃ好きなんだよな〜。今は垢抜け過ぎたし作り込み過ぎてる(褒めてる)。

— レン子 (@4140_7991) March 11, 2021

吉岡里帆ってなんであんなにグラビアの写真が多いんだろう?
グラビア好きなのかな?
嫌いだけど売れる為に仕方なくやってる・やってた女優さんって凄く多いけど、吉岡里帆ってやたら多くない?

— 青猿(スペモンともいう) (@gansuto) March 18, 2021

すみません。吉岡里帆が嫌いなので吉岡里帆アイコンの罪のないフォロワーさんをブロックしてしまいました。すみません。

— せんつま (@sentsuma2020) March 16, 2021

吉岡里帆ってあざといって素敵な言い方してるけど、ごめん嫌いだわ

— cpc (@crestedranian) March 12, 2021

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by : 吉岡里帆 エーチーム公式サイト

MAG2 NEWS