乃木坂46の1期生としてデビューし、昨年10月28日に行われた卒業コンサートをもって、グループを離れた白石麻衣(28)。ソロとして新たなスタートを切った白石だが、なかなか思うような活動ができていない。そこで白石がこれまで隠してきたある“キャラ”を出し始めたと話題になっている。

白石麻衣の「ASMR」にファン歓喜

白石麻衣はチャンネル登録者数132万人を誇る、YouTubeチャンネル『my channel』を持っている。白石は週に1本ほどのペースで動画を公開しているが、ファンの間で騒然となったのが、今月20日に公開された「【ASMR】咀嚼&言ってほしい台詞【ヘッドホン推奨】」と題された動画。

この中で白石はASMR、いわゆる“咀嚼音”の収録に挑戦。

ヘッドフォンをつけ、大きなマイクの横できゅうりやりんご、板チョコ、ポテトチップス、海ぶどうなどの食べ物を口にして、その咀嚼音を楽しんだ。

【関連】吉岡里帆、“恥ずかし”画像流出で窮地か。豊満バスト披露で露出増、あざといグラビア回帰で春ドラマにかける

動画の視聴者は白石の口元から発せられる咀嚼音に悶絶。「まいやんの咀嚼音は最高!」「めちゃくちゃゾクゾクした」「何回でもリピートできる」など喜びの声があがった。

また、動画後半ではファンのリクエストに応じて、カメラ前に置いた怪しげな黒人形の耳元で、「大好き!」「今日も1日よく頑張りました。お疲れ様」などの“ささやき”サービスも。

この動画は75万回超の再生を記録。あからさまに男性を意識した、白石麻衣の“エロキャラ”が垣間見れる動画となった。

白石麻衣、卒業後のソロ活動が不振

自身のYouTubeチャンネルとはいえ、なぜ白石麻衣はここまであざとく男性ファンを狙いにきたのか。そこにはソロ活動の不振が関係している。

乃木坂46卒業直後こそさまざまテレビに出演していたが、今ではすっかりその姿を見なくなってしまった白石。公式サイトの3月のスケジュールは真っ白で、4月も何も入っていない状態。

同じく卒業組である西野七瀬(26)のようにレギュラー番組を持っているわけではないため、定期的な露出は期待できないものの、それにしても目立った活動をしていない。

資生堂「SEIKA」のイメージキャラクターに就任したニュースはあったが、白石の稼働としては販促ツールやキャンペーンに画像や動画が使用されているだけで、大きな動きはない。

唯一の露出が本人のYouTubeのみというはあまりにも寂しすぎるだろう。

乃木坂46の中でビジュアル担当だった白石は、「かわいい」「きれい」イメージこそあるものの、キャラクターが立ってきたとはいえない。バラエティ番組やトーク番組でソロとしてポジションを獲得するのは極めて難しい。

【関連】佐藤健がモテモテ人生にピリオド?映画『るろうに剣心』順調も悩める女性スキャンダル、上白石萌音との結婚あるか

それゆえ、動画の視聴回数こそ固定ファンのおかげで順調なものの、テレビからはなかなか声が掛からない状態なのだ。

アイドルから脱却し、艶シーンも厭わない女優に

乃木坂46卒業後、ソロ活動の不振にあえいでいる白石麻衣。そんな白石は今、自分の殻を打ち破ろうとしている。それは“エロキャラ”の解禁。

芸能事情に詳しい週刊誌の記者は次のように語る。

「今さらASMRを収録して、その様子を動画で公開するなんて明らかに“そっち系”狙いです。グラビアアイドルとか出たての若い子がやるならわかりますが、乃木坂46でトップを取った白石さんがやる必要はなかったのでは?ファンは喜んだと思いますが、安売りした感さえあります」

【関連】綾瀬はるかが“婚活”を本格化。戸田恵梨香、上野樹里に圧勝も恋愛では惨敗。新垣結衣より先に不幸体質卒業へ

しかし、今回の動画にはあるメッセージが込められていたという。

「白石さんは音楽系をやっていきたいようですが、事務所は女優として売り出そうとしています。とはいえ、白石さんは28歳ですから、学園ものや女子大生役ができるわけではありません。求められるのは大人の女性の演技です。ラブシーンやベッドシーンにも挑まなければ、女優としてやっていくことは難しいでしょう」(前出・芸能記者)

これまでのようにアイドルだからという理由で避けることはできない。しかし、いまだにイメージは乃木坂46時代のままのため、そこからの脱却を図る必要がある。

そこで少しずつエロキャラを解禁していき、年齢に応じたセクシーさを披露していこうというわけだ。

ファンのみならず視聴者にそうしたイメージを植え付けていくことで、白石は路線の変更を狙っている。今後、トーク番組に出演することがあれば、白石は恋愛トークや夜の話もためらわなくなるだろう。

【関連】地下アイドル“奴隷契約”の実態。卒業を条件に金銭要求、キャバクラで強制労働を強いる深い闇

白石麻衣、ぐうたら生活で“ダメ女子”アピール

気になる白石のプライベートだが、あまりにも家にいる時間が多すぎて、オフの日はダラダラ過ごしてばかりいることを雑誌のインタビューで告白している。

二度寝、三度寝は当たり前で、気付いたら夕方ということもしばしばあるようで、かなりのダメ女子ぶりを発揮している。

時間を持て余しているため、お得意の料理ばかりしていたら、さらにその腕前が向上。あまり頻繁に更新はしないインスタグラムに料理の動画や画像を投稿し、ファンたちを喜ばせた。

肉じゃがには16万いいね、ポトフには15万いいね、自信があるという豚の角煮は52万ものいいねがついた。これだけみれば、料理系のオファーも期待できるかもしれない。

グループ脱退後、それまでのイメージに苦しみ、伸び悩む元アイドルが多くいて、特に坂道系はその傾向が強い。

【関連】指原莉乃の妹分 佐竹のん乃がパパ活売春か。月300万円で抱き放題「サブスクアイドル」の闇、思い出されるナイナイ岡村の失言

白石は他のメンバーとは違い、大人の色気を持っている。そこを全面に押し出すような路線に変更すれば、女優としてさまざまな需要がありそうだ。

Twitterの反応

アイドルや女優って生で見ると本当に顔綺麗すぎて感動する。特に白石麻衣。変な汗出てきたもん。オタクではないけどね。

— コアラ@23卒 (@sn7ECYQw2uiya9m) March 25, 2021

今週の白石麻衣チのYouTubeはASMRと知ったとたん仕事どころじゃなくなった。早よ帰ろ。

— ToRu (@21_january_aqua) March 21, 2021

料理が上手だよね#白石麻衣

— #7563 (@chiyukiaika) March 14, 2021

白石麻衣も少しずつ顔変わってきた気がする

— かわゆいカナブン (@thelessonforme) March 25, 2021

西野七瀬推しの多くは推しメンの卒業に伴い与田か飛鳥に流れるかオタ卒するかで分かれてたように見受けられたけど白石麻衣推しの多くはオタ卒してしまったのでしょうか

— べじェ倫 (@nogi_sayann) March 25, 2021

まいやんが大好きなことに変わりはないけど、
欲を言ってしまえば、メンバーとくだらないことを全力で楽しんで、テンション高くて、大きな口を開けて笑って、本当に楽しそうな白石麻衣ちゃんが大好きだったんだよね。。😢😢😢

— まのん (@maishikakatannn) March 25, 2021

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by : 白石麻衣オフィシャルウェブサイト

MAG2 NEWS