4月30日をもってジャニーズ事務所を退所した「マッチ」こと近藤真彦(56)。昨年11月、25歳年下の女性社長との5年に及ぶ不倫が報じられ、芸能活動を自粛していた近藤だが、なぜ周囲が驚くほど突然の退所となったのか。そこには近藤の“ケジメ”られない不倫相手に対する強い執着があった。

マッチは不倫継続中の“ケジメ”られないゲス男

1977年に故ジャニー喜多川氏からスカウトされる形で事務所入りした近藤真彦。それから40年以上に渡りジャニーズ事務所の顔として活躍してきたが、その去り際はあまりにもあっけないものだった。

「近藤真彦に関するご報告」と題されたメッセージが突然ジャニーズ事務所の公式サイトに掲載されたのは先月30日。「(近藤真彦は)新たな道へと進みますことをご報告申し上げます」と発表された。

【関連】北川景子にとって篠原涼子は“邪魔な存在”。杏や佐々木希の没落で空いた女王のイス、『リコカツ』不調も存在感アピール

また、近藤からの言葉として、「事務所との話し合いの結果、僕の新しい旅立ちを理解していただき、40年以上お世話になったジャニーズ事務所を退所させていただく事になりました」と報告した。

ジャニーズ事務所に近藤が退所を申し入れたのは4月の中旬だとされ、わずか2週間で近藤は事務所を去ることになった。どうやらこのあまりにも不可解すぎる電撃退所には信じられない理由があったようだ。

リアルライブによると、近藤は報道された女性と不倫関係を継続しており、芸能活動復帰にあたり、事務所から別れることを条件として突きつけられたという。

しかし、近藤はこれを拒否。逆ギレするような形で、「事務所を辞める」と言い出したとされている。

アラ還にもなろうという男が25歳も年下の女性と5年にもわたって不倫。活動自粛に追い込まれたにもかかわらず、それでも女性とは別れないと駄々をこねた。

「ホレたぜ!乾杯」といったところのようだが、近藤はいつまでもやんちゃな性格が治らない、困った“長男”だったのだ。

【関連】広瀬すず、中川大志と“逆ギレ”電撃婚か。橋本環奈投入も『ネメシス』大爆死、低視聴率の責任負わされ女優生命の危機

東山紀之がマッチに激怒した納得の理由

事務所の大先輩である近藤が決断した突然の退所。それに困ったのはジャニーズの後輩たちである。

TOKIOの城島茂(50)は1日、自身がMCを務める『週刊ニュースリーダー』(テレビ朝日系)に出演。近藤に対してコメントしないわけにはいかず、「先輩の出した決断に対して、僕たち後輩も尊重したいなと思っております」と、苦し紛れのエールを送った。

そんな城島とは対照的な反応を見せたのが、ジャニーズ事務所のナンバー2、少年隊の東山紀之だ。

東山は2日放送の『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系)の中で、「今回の退所の仕方っていうことに、大きな疑問が残っている」としたうえで、「自分を犠牲にしてきたスタッフの思いを、マッチさんはどう受け止めるのか」、「退所のコメントでもすごく薄っぺらく感じる」などと発言。

険しい表情を浮かべながら、先輩である近藤を痛烈に批判。関係者を驚かせた。ジャニーズ事情に詳しい週刊誌の記者は次のように語る。

「東山さんは近藤さんの“本当の退所の理由”を知っていたということでしょう。不倫関係を継続させるために事務所を捨てた先輩を許せなかったに違いありません。それなら辛辣コメントをした東山さんの態度も納得できます」

身勝手な長男に怒っているのは東山だけではない。

「事務所の幹部たちも呆れているようです。その証拠に、近藤さんの退所について、ジャニーズと親しい芸能レポーターまでもが厳しいコメントを出すなど、事務所“公認”の批判となりました。間接的にジャニーズ事務所が近藤さんに苦言を呈しているわけです」(前出・芸能記者)

【関連】紗栄子が17歳少年にわいせつ行為!? 未成年男児との「淫行疑惑」浮上、禁断のショタコン愛で魔性ぶり発揮か

不倫問題を“ケジメ”られない近藤に誰もが怒りを覚えている。

何もせず“不労所得”3000万円を手にする金食い虫

「新御三家」として人気絶頂だった郷ひろみ(65)が1975年に退所し、初期のジャニーズを支えた「フォーリーブス」も1978年に解散。ジャニーズ事務所の暗黒期とも呼べる窮地を救ったのが近藤真彦だった。

1980年代前半に「たのきんトリオ」の一員として大ブレイク。その貢献度の高さから、近藤は“働かず”とも毎年巨額の収入を手にしていた。

「役員報酬というような形で3000万円ほど支払われていたといいます。実際には4000〜5000万円だったという話もあります。フェラーリやアルファロメオ、プレジデントといった高級車を50台も所有しているともいわれ、特に働くこともなく“不労所得”を得ていたそうです」(前出・芸能記者)

故ジャニー喜多川氏の姉であるメリー氏(現名誉会長)のお気に入りだった近藤。優遇され続けても誰も文句を言うことはできなかった。

しかし、そんな近藤を疎ましく思う後輩たちからは、「金食い虫」「ジャニーズのお荷物」「オワコン」などと揶揄されていたという。

近藤の電撃退所で一番清々したのは、もしかしたら薄給に苦しむ若手ジャニーズたちかもしれない。

【関連】吉岡里帆、“華麗なる”生バストを披露。濃密ラブシーンの官能演技にファン歓喜、艶系に転身で脱“低視聴率”女優へ

マッチが今後参考にすべきは「トシちゃん」の生き方

4月30日をもって40年以上所属したジャニーズ事務所を退所した近藤真彦。今後は自身が代表兼監督を務めるレーシングチーム「KONDO Racing」を主体とする個人会社「エムケイカンパニー」に所属する形で、芸能活動やレース業を続けていく。

レースチームの監督としての活動がメインになっていく公算が大きいが、芸能活動はどの程度行っていくのだろうか。

「レースはともかく、芸能活動は厳しいと言わざるを得ません。家族がありながら5年間も不倫していたという事実はあまりにもイメージが悪すぎます。なおかつ、それがもとでジャニーズ事務所を退所したわけですから、ジャニーズの後輩とも絡みづらいですし、テレビ出演は難しいでしょう」(前出・芸能記者)

ただ、今後参考になりそうな事例があるという。それが「たのきんトリオ」として共に一世を風靡した田原俊彦(60)だ。

「事務所を退所すると、ジャニーズ時代の歌は歌えないというのが通例ですが、田原さんは普通にイベントなどで歌っています。近藤さんもそれが認められるなら、当時の歌をメインにコンサートなどで収入を得ていくことはできるでしょう」(前出・芸能記者)

昔からの固定ファンがいる近藤であれば、ディナーショーでもかなり高額な料金を設定できる。まさか田原の生き方が参考になるとは本人も思わなかっただろう。

【関連】竹野内豊が木村拓哉に完敗。『イチケイのカラス』HEROっぽさで高視聴率、その裏でNG連発の“老化現象”に共演者総スカン

そういえば、田原もまた昨年6月に真っ赤なポルシェにミニスカ美女をエスコートしている“疑惑”の写真が撮られた。

還暦を過ぎても、たびたび美女との密会をスクープされてしまう田原。マッチとトシちゃんはいくつになっても女性から愛される存在のようだ。

Twitterの反応

近藤真彦、ジャニーズ事務所を勇退みたいに取り扱ってたけど、ただ不倫でクビになったスケベおじさんって認識しかないw #バイキング

— 木之本みゅあ (@Ryuaryua777) May 3, 2021

近藤真彦のこと美化しすぎじゃない?芸能の仕事ロクにしないで不倫して後輩に迷惑かけて···レジェンドみたいに扱うのどうかと思うよ#ミヤネ屋

— sakura (@sakura27885567) May 3, 2021

ホントならろくでもないね。奥さんがかわいそう。→ジャニーズ事務所を退所した近藤真彦 不倫相手とは関係を継続中か (2021年5月8日掲載) – ライブドアニュース https://t.co/Iik5GGs2bM

— まる (@2011marumaru) May 8, 2021

郷ひろみさんは古今問わず歌ってるとこ見るとアイドルだなースターだなーって思っちゃうんだけど、近藤真彦氏の場合それを見てもまったく何も感じ無いんだよね。不倫とか後輩の稼いだ金でレースとか色んなバイアスがかかってるかも知れないけど、不思議なほど魅力を感じない。無しかない。

— 秋が好き❤ (@imanokata) May 3, 2021

マッチの不倫‥まだ信じたくないって思って嘘だったらいいなぁって思ってしまう自分が居る。

小1の時に金八先生を見てからずっとマッチが好き。

マッチ、大好きです💕
復帰を待ってます💖#マッチ#近藤真彦

— まゆ (@930_mn) May 2, 2021

マッチ・・・の退所の報道
私が中学生の頃は大好きな
アイドルでしたが
あの事で
(元カノ歌手さんの自殺未遂)
で大嫌いになって
今回の不倫でもっと嫌いになった
なんで、放送局各社は
あんなに持ち上げて報道するんだろ
だから、東山さんよく言ったって思う#近藤真彦 #東山紀之

— ゆきむらママ (@yukimuramama) May 3, 2021

会見などやったら、不倫の詳細、あげくは明菜との金屏風会見の詳細まで突っ込まれること間違いなし。今後は表舞台には出られないだろう。また、カーレースも資金が続くかどうか。

近藤真彦も書面のみで退所発表 「芸能会見」はなぜ消滅したのか https://t.co/4qXAFA2HYd

— Eyelet2012 (@Eyelet2012) May 5, 2021

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by : KONDO Racing Team 公式サイト

MAG2 NEWS