現在16本ものCMに出演し、大活躍を見せている女優の本田翼(28)。もはやCM業界では無双状態ともいえるが、その一方で近頃は浮いた話が出てこない。私生活ではかなり地味な毎日を過ごしているようで、本田翼の“心の闇”を心配する声が聞こえてくる。

もはや恋愛を拒否?本田翼のぐうたら生活がヤバい

現在、本田は毎週木曜の深夜に放送されている『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(TBS系)にレギュラー出演しているが、5月27日放送の中でぐうたらな生活ぶりを自ら明かした。

本田は「昨日も、自分で引いちゃったんですけど」と前置きしつつ、休日に「朝起きてから夜の1時半までずっとゲームをしていた」と告白。

本田のゲーム好きは有名だが、28歳の女性とは思えないあまりにも自堕落なプライベートに驚いたファンは多かったようだ。

【関連】橋本環奈が企む“広瀬すず超え”。脱美少女で濡れ場解禁も間近?ライバル女優を出し抜く「覚悟の一手」とは

さらに、恋愛のことについて話が及ぶと、「こちらの生活を邪魔しない人、理解してくれる人がいい」と理想のタイプを述べ、暗に“ゲームの邪魔をしない人”ということを示唆。

食事は「Uber Eatsで適当に頼んで食べたい」、その店選びについても「相談がもう面倒くさい」と語るなど、心の闇深さを露呈した。

あまりに色気のない話に、ネットからは「彼氏がいないこと確定」「ばっさーの発言、これはこれで心配」「欲求不満を通り越して危険なレベル」などの声があがっている。

こだわりが強すぎて“モンスタークライアント”に

かつてはジャニーズアイドル「Hey! Say! JUMP」の八乙女光(30)や俳優の三浦翔平(32)、菅田将暉(28)などとも恋の噂があった本田。

しかし、もはや男性にまったく興味がなくなったしまったのか、その熱い思いはゲームに向いてしまっている。

【関連】長澤まさみが鷲見玲奈と“爆乳対決”。豊満Fカップ同士のぶつかり合い、写真集がまさかの発売日被りで火花

本田は今年の夏にリリースされる予定のスマートフォン向けゲーム『にょろっこ』で製作総指揮を担当。企画からキャラクター・ゲームデザイン、サービス方針など、すべてのプロデュースに携わっている。

ゲームはプレイヤーが2人のビジター(天使)と6人のキーパーズ(人間)に分かれて戦う対戦サバイバルアクションとのことだが、本田の強すぎるこだわりが開発に影響。

細かく指示を出すだけでなく、出来上がったものになかなか納得しないことから、1つのキャラクターを作るのに3カ月もかかったという。

当然、誰かが口を挟めるような雰囲気ではなく、制作スケジュールは押し押しとなり、本田は“モンスタークライアント”ぶりを発揮してしまった。

16本ものCM契約を抱えているため、事務所から「恋愛禁止令」が出されているとの話もあり、その欲求不満からゲーム開発に八つ当たりしてしまったのか?

ともあれ、ゲームがおもしろくなっていれば何も問題はない。

【関連】前田敦子がAKB48を“脱ぎ捨てた”。離婚&独立で評価急上昇、NG解禁で見せたシンママの意地と決意

しかし、ゲームの開発会社からは「2021年初夏サービス開始」というあいまいなリリース日程しか発表されておらず、本田のこだわりの強さがさらにスケジュールを遅らせてしまうかもしれない。

女優・本田翼の演技に賛否の声

恋愛への興味を捨て、もはやゲームに恋している状態になってしまった本田翼。一方、本業である女優では2019年春クールに放送されたドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』の続編が、秋から放送されることが決定した。

同ドラマはX線撮影などで病変を写す診療放射線技師と、画像診断をする放射線科医の活躍を描いた作品で、主演を俳優の窪田正孝(32)が務める。

第1シリーズの平均視聴率は12.2%で、最終回は13.8%をマーク。また、2019年6月に放送された『ラジエーションハウス特別編〜旅立ち〜』は15.6%を記録するなど、大成功を収めたドラマといえる。

それだけに、続編の放送決定はドラマファンたちを大いに喜ばせた。しかし、その一方で残念がられていることが1つだけある。それが本田翼の続投。

【関連】菅田将暉、本命はやっぱり小松菜奈? ドラマ大コケでテレビに見切り、熱愛彼女と結婚目前か

主演の窪田はもちろん、広瀬アリス(26)や浜野健太(39)、遠藤憲一(59)、和久井映見(50)など主要キャストは引き続き第2シリーズでも出演するが、なぜか本田だけは歓迎されていないのだ。

芸能事情に詳しい週刊誌の記者は次のように語る。

「本田さんはあまり演技が上手ではないといわれています。もともとモデル出身で、演技経験がさほどないので仕方がありません。本田さんが不幸だったのは、『ラジエーションハウス』の出演者が実力派揃いということです。だから、本田さんの演技が少し浮いてしまって見えるのかもしれません」

ネット上では「本田翼はセリフが棒読み」「シリアスな場面なのに緊張感が伝わってこない」「本田翼だけは続投してほしくなかった」など、かなり辛辣な意見もみられる。

しかし、第1シリーズからは2年が経過している。その間に培った実力を本田が見せつけられれば、そうした批判もねじ伏せることができるだろう。

【関連】大谷翔平に“20代黒髪女性”の影。交際疑惑の狩野舞子とは破局?年俸30億超を手にする結婚相手の行方

本田翼は女優業撤退?バラエティに向いているワケ

女優としての評価はあまり高くない本田だが、バラエティではその実力を認める声が多い。

現在レギュラー番組を務める『夜な夜なラブ子さん』は評判も良く、MCを務める中居正広との息もぴったり。

また、かつてレギュラー出演していた『A-Studio』(TBS系)、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)も明るく元気な本田の良さが全面に出ていた。

たしかにモデル出身の女優は新垣結衣(32)、北川景子(34)、広瀬すず(22)など多く存在している。しかし、誰しもが同じ道を歩む必要はない。

「本田さんはバラエティ界で評価が高いので、タレントに重きを置くスタンスの方が良いかもしれません。CMも多数抱えていますし、ゲームという強い武器もあります。そちらの需要はこれからもなくならないでしょう」(前出・芸能記者)

【関連】東出昌大が借金まみれで“自己破産” 寸前!? CM違約金3億円で「年収200万」、それでも女性と飲み歩くクズっぷり

多くの“ガッキーロス”を生み出した新垣結衣と星野源の結婚。「次は本田翼か?」との声も聞かれたが、本田がゲーム三昧の日々を過ごしている以上、その心配はしばらくなさそうだ。

Twitterの反応

これは… 本田翼が言うから許されるのであって、普通だと「図々しい」案件だろう。理解を求めるならお互い相手のことも尊重しないとね。

本田翼 理想の男性は「邪魔しない人、理解してくれる人がいい」(スポニチアネックス)#Yahooニュースhttps://t.co/h7h8EzvxGe

— ニセ預言者ども (@Arutekatoratis) May 28, 2021

本田翼ちゃん・・・女優じゃなくてゲーマータレントだと思います。

— 甲賀幻妖斎 (@kinmekyou) May 29, 2021

本田翼プロデュースなゲーム。発想力凄い。
発想力だけでは外部の力が必要だけど、必要な技術力の比重は下がり、コード書かなくても良い世界が来る。プログラムに難しい分野は常に攻めるべき。#大切なことは全部ゲームが教えてくれた#プログラミング初心者#駆け出しエンジニアと繋がりたい pic.twitter.com/33qlEan9xl

— ユウ@AWS推しSRE (@SealLoad) May 26, 2021

めっちゃ可愛い♡♡
にょろっこのゲーム早くやりたいな
生配信見れて良かったし、ゲーム愛が素敵でばっさーのことがまた大好きになったなぁリリースされるのが楽しみ♪︎
#スッキリ #本田翼 #にょろっこ pic.twitter.com/pB3gOHocXf

— くまふわ (@miku_bassa0609) May 26, 2021

本田翼ちゃんが作ったゲーム楽しそう
絶対インストする

— M (@ootk_me) May 29, 2021

本田翼のゲーム、こだわりがすごいって特集してるけどクライアントだったらしんどすぎそうと思ってしまった…
形ができあがってからの度重なる修正指示…あまりにも細かすぎる修正指示…ふわっとした修正指示…
あ、なんかもう仕事懐かしさあるな…

— おむ (@nami901103) May 26, 2021

本田翼さんのゲーム作りはとても真似出来ない
注文受けてる側は相当ストレス抱えてたと思うなぁ
最後まで付き合い切ったプロジェクトの人達を本当に尊敬します#スッキリ

— Pyant (@Pyant) May 26, 2021

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by : 本田翼公式サイト

MAG2 NEWS