今、30歳前後の女優たちに大きな変化が訪れている。5月には男性からも女性からも絶大な人気を誇った新垣結衣(33)が星野源(40)と結婚。最近では本田翼(29)がイケメン研修医と熱愛中であることが発覚し、昨年末には石原さとみ(34)や戸田恵梨香(32)も結婚してしまった。そんな中、ジワジワと存在感を示しているのが吉岡里帆(28)だ。

吉岡里帆が新垣結衣や本田翼に圧勝で女優業界に異変

結婚相手紹介サービスのオーネットが6月、20〜34歳の未婚男女を対象に調査した「恋人にしたい著名人」ランキングの男性部門で、吉岡はダントツの1位を獲得。同種のランキングでは常にトップをキープしていた新垣結衣を破り、“新女王”に輝いた。

これは明らかに星野源との結婚が影響したもので、大きな世代交代が起きたといっても過言ではない。CM業界などはこうしたランキングの結果を重視するため、これまで以上に吉岡里帆が注目されることになる。

他にも、これまで上位の常連だった綾瀬はるかや石原さとみらが下位に沈み、有村架純(28)や川口春奈(26)、浜辺美波(20)といった名前が上位にランクイン。世代がひとつ更新されたような印象を受ける。

【関連】浜崎あゆみ、“顔面激変”の裏でメンタル崩壊の危機。心をえぐる誹謗中傷に悲痛な叫び、意味深発言の真意とは

“脱ぐこと”を惜しまなくなった吉岡里帆の狙いとは

この絶好のチャンスを掴むべく、吉岡は自身のインスタグラムでこれまでには見せなかったような露出の高い写真をアップするようになった。

5月25日には胸の谷間を大胆に見せたショットを披露して、22.5万いいね!がついている。また、6月13日の投稿では胸元が強調された黒いシースルー姿の画像をアップ。こちらは38万ものいいね!を獲得した。

直近では8日に背中がパックリと開いたホワイトドレス姿の写真を投稿し、ファンから「美しすぎる」「天使が舞い降りた」など絶賛する声があがった。

男性ファンのハートを鷲掴みする吉岡里帆のインスタ。芸能事情に詳しい週刊誌の記者は次のように語る。

「これまで吉岡さんのインスタはどちらかというとおとなしめで、セクシー系はあまりありませんでした。しかし、吉岡さんの売りはなんといってもその豊満なボディ。それを売りにしないのは宝の持ち腐れです。一発で男性ファンを虜にし、ネットニュースを賑わすことができますから、インスタ戦略を変えたといえるのではないでしょうか」

大胆な肌露出をすれば話題になることは明らかな一方、それと反比例するかのように、嫌悪感を抱くアンチ吉岡里帆の女性たちも増える。

それこそ吉岡里帆の真骨頂ではあるものの、そのちょうど良いバランスを保つのはとても難しい。

【関連】広瀬すずと中川大志が“もらい事故”で熱愛確定!?コロナ感染で「交際バレ」が激増、仲野太賀&森川葵の同棲疑惑も再熱

なぜ、吉岡はここへ来て、“禁じ手”ともいえるセクシー系に舵を切り出したのか?そこにはなりふり構わってはいられない、吉岡を悩ます事情があった。

恋愛ドラマは大コケも “艶路線” の演技に称賛の声

今が攻め時と活発な動きを見せる吉岡里帆。自身を取り巻く環境が変化する中、吉岡は大胆な肌露出もいとわなくなってきている。

その最大の原因は、気合いを入れて臨んだ4月クールの連続ドラマ『レンアイ小説家』(フジテレビ系)が大コケしたことが影響しているという。

「吉岡さんは主演を務めた鈴木亮平さんのヒロイン役として、久々に連続ドラマに出演しました。番宣にも積極的に登場し、相当な覚悟で臨んだドラマでしたが、平均視聴率5.4%とまさかの春クール最下位。これにはかなりショックを受けたはずです」(前出・芸能記者)

それに対して、鈴木亮平(38)は今月4日から放送がスタートしたドラマ『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』(TBS系)に主役として連続登板。初回視聴率は14.1%と9日時点で今クールのドラマで最も高い数字を叩き出した。

【関連】綾瀬はるか、結婚あきらめた?「休めぬ遊べぬ恋愛できぬ」深田恭子休養&石原さとみ失速でホリプロ3姉妹の孝行次女に重責、なんで私だけが…

「もともと吉岡さんは“数字を持っていない女”といわれていましたが、鈴木さん出演の新ドラマの結果を受け、“やっぱり吉岡里帆が数字をもっていなかった”となってしまったのです。これでは『レンアイ小説家』の失敗の原因は吉岡さんにあるといわれてしまいます。今後、女優を続けていく上でこれはかなりのマイナスです」(前出・芸能記者)

その一方で、吉岡が同時期に出演したもうひとつのドラマ『華麗なる一族』(WOWOW)で、吉岡はかなりの高評価を得ている。

山崎豊子の傑作小説をドラマ化した同作は、主演の中井貴一だけでなく、向井理、内田有紀、高嶋政伸、萬田久子など豪華キャストが勢ぞろいした大作だが、彼らに見劣りすることなく吉岡の演技は注目を集めた。

というのも、吉岡はこのドラマで今まで見せたことがないような姿を披露。万俵銀平役の藤ヶ谷太輔(34)が吉岡里帆の衣服を剥ぎ取り、性行為に及ぼうとするシーンでは、胸元のボタンを強引に外され肌着をあらわに。

藤ヶ谷がそのまま吉岡のFカップバストに顔をうずめると、観念した吉岡は藤ヶ谷を受け入れ、セクシーな喘ぎ声を発していく…。

吉岡がここまで濃密なラブシーンを演じたことはなく、ドラマを見た視聴者は騒然となった。

【関連】長瀬智也の“折込チラシ”デビューでわかったTOKIO再始動のXデー。『白線流し』コラボに酒井美紀も参戦、脱ジャニーズで年末復帰の可能性

体当たりの演技が話題となった吉岡里帆。低視聴率に終わった『レンアイ小説家』と、称賛の声が多い『華麗なる一族』では、吉岡のこうした演技があったかなかったかによるかもしれない。

女優・吉岡里帆に求められているのは、かわいい女性の役ではなく、豊満なボディをいかしたセクシーな演技だといえそうだ。

女優業界で吉岡里帆が狙う“セクシー下剋上”

男性人気だけあっても、視聴率という結果が出せないのなら女優失格。吉岡は男性からの支持が高いうちにシフトチェンジをしなければならないだろう。

「吉岡さんがセクシー露出を増やせば人気がアップすることはわかっています。そのため、この際女性からの人気は気にせず、艶路線で突き進んだ方がよいのではとの声も多いようです。アンチは増えるかもしれませんが、田中みな実さんのように自らのキャラクターを徹底して納得させることで、アンチをファンに変えることもできます」(前出・芸能記者)

新陳代謝が進む女優業界。その真っ只中にいる吉岡は、今後を左右する重大な局面に立っていることは間違いない。

20代前半のアイドルなら別だが、吉岡も今年で29歳。大人の女としての一面を見せていくのは、女優として必要なことだろう。

【関連】戸田恵梨香は“超ドSな女”確定。ドMな松坂桃李は悶絶歓喜で夜の相性も抜群?ファンにも暴言を吐く裏の顔とは

新垣結衣や石原さとみ、戸田恵梨香、本田翼などに取って代われるチャンス。吉岡里帆は持ち前の豊満ボディでその座を掴み取るかもしれない。

Twitterの反応

ガッキー結婚したし
吉岡里帆には聖域になって欲しいです🙋‍♀️

— 三剣真一 (@UMAOUMITSURUGI2) July 7, 2021

星野源と吉岡里帆のごんぎつねのCMが見られなくなったのは、星野源とガッキーが結婚したからだろうか

— ハヅキ🍯 (@hadu_orange) July 9, 2021

吉岡里帆、女性のアンチ多いの
何でだろう
めっちゃ好きなのに

— イオン (@iorii16) June 17, 2021

吉岡里帆可愛いしスタイルも最高だし歌も上手いしトークも上手いし司会もいけるのに、なんで女性アンチ多いん?
田中みな実のあざとさは良くてこっちはダメなのがよくわからん… #KinKiKidsのブンブブーン

— フィグ (@msGNv6Uin8NB5wI) June 12, 2021

#レンアイ漫画家 見てるけど、吉岡里帆さんは大袈裟演技の加減が素晴らしい。女性のアンチ多いらしいけど女優さんとしての実力が年々向上してる。むしろアンチを糧に成功してる気がする。凄い。

— FX たけお🐶 (@FXsptrade) April 24, 2021

華麗なる一族 にハマってる。
放送を見て、再放送を見て、もしくは録画して見て、見逃したところはパソコンで見て、さらに原作本を読んでいる。原作面白い、ドラマは役者と美術(建物、調度品、衣装等の当時の感じなど)もいい。中井貴一と向井理の喧嘩が凄いし、吉岡里帆はレンアイ漫画家の時とは別人。

— isaac (@isaac_gladys) July 7, 2021

吉岡里帆、どんなスタイルしとんねん

核弾頭2発胸に搭載してるけど、よその国黙ってていいんだろうか

— 神 (@iamkingsuck) July 9, 2021

【関連】田中みな実の悪態に明石家さんまが激怒。勘違いKY炸裂で現場騒然、マツコも共演NGで“めんどくさい女”に逆戻り

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by : 吉岡里帆 エーチーム公式サイト

MAG2 NEWS