今年の始め、とある交差点で信じられない“ドラレコ映像”が撮影されていた。

映っているのは、普通ならば交通法規を守り、指導する立場にある警察官。

その彼らが運転するパトカーが、あろうことか追突事故を起こす瞬間である。

 

 

パトカーは、衝突の瞬間まで全く減速する動きを見せない。

恐らく運転している警察官は、この数十秒の間、前を見ていなかったのだろう。

仮に目の前の車を認識できていたならば、とにかく減速を試みたはずである。

なお、画面奥に掲載されている『新都心肛門クリニック』の看板から、どうやら事故が起こったのは埼玉県・さいたま市である模様。

下手をしたら、自動車どころかその奥にいた自転車まで巻き込んでいたのでは・・・。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(佐藤CLUB)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

記事提供:ViRATES

 

メルマガ『WEEKLY ViRATES』

スマホ時代の週刊誌「ViRATES」の人気記事をまとめて週一回配信中!「ViRATES」の公式メルマガ

出典元:まぐまぐニュース!