【速報】稲田朋美防衛相が辞任の意向固める。PKO日報問題の監督責任が理由

7月27日午後7時、自民党の稲田朋美防衛大臣は、すでに破棄したとされていたPKO部隊の日報を陸上自衛隊が保管していた問題で、自らの監督責任を理由に防衛大臣を辞任する意向を固めたことが分かった。NHKなどが速報で報じた。稲田大臣は、28日にも安倍総理大臣に辞表を提出する見通し。来月8月に行われる予定の内閣改造までは、岸田文雄外相が防衛大臣を兼務する。

防衛省は28日、日報問題をめぐる特別防衛監察の結果を公表する。(随時更新)

image by: Flickr

 

『MAG2NEWS』公式メールマガジン

各界の専門家や研究家、著名人らが発行する2万誌のメルマガから厳選した情報を毎日お届け。マスメディアには載らない裏情報から、為になる専門ネタまで、最新ニュースが無料で届く!規約に同意してご登録ください。
《登録はこちらから》

出典元:まぐまぐニュース!