ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は11日、ツイッターへの投稿で、新型コロナウイルスの検査を無償で提供する意向を表明した。しかし、インターネット上で批判的な意見が相次ぐと、孫氏は「評判悪いから、やめようかなぁ」とツイート。突然の表明からおよそ2時間後の急転となった。

わずか2時間で事実上の撤回

10日、およそ3年ぶりとなる投稿をした孫氏。「久しぶりのツイートです。新型コロナウイルスの状況を心配しています」とつぶやき、11日昼には「行動を開始します」と投稿した。

その後、「新型コロナウイルスに不安のある方々に、簡易PCR検査の機会を無償で提供したい。まずは100万人分」とツイート。

新型コロナウイルスに不安のある方々に、簡易PCR検査の機会を無償で提供したい。まずは100万人分。申込方法等、これから準備。#コロナ検査有志

— 孫正義 (@masason) March 11, 2020

無償提供の表明後、孫氏のツイッターには検査の増加によって患者が病院にあふれ、医療崩壊となることを懸念する声が多く寄せられた。孫氏は検査が自宅で実施できることや厚生労働省を訪問したことを説明したが、懸念を払しょくできなかった。

検査したくても検査してもらえない人が多数いると聞いて発案したけど、評判悪いから、やめようかなぁ。。。

— 孫正義 (@masason) March 11, 2020

この一連のツイッター劇に対し、SBG広報は一連の投稿が孫氏本人によるものと認めた上で、「孫個人の取り組みとして発案しましたが、賛同者が少ないので撤回した模様です」とコメントしたと朝日新聞が伝えている。 

孫氏の発案に対して批判的な声が多数

新型コロナウイルスの状況を心配し、行動を開始しようとした孫氏。しかし、その発案は理解されず、事実上撤回した形だ。医療関係者からも「医療機関が大混乱になる」と異議を唱えられるなど、ネット上でも多くの声が上がっている。

誰が診察して誰が検査して誰がその人たちを対応するんだろう😇
医療従事者って無限にいるの???
だとしたら病院みんなあんな過酷労働してないでしょ😇😇😇
病院じゃない社内診療所ですらコロナの影響すごいのに…
孫さんのお気持ちだけでいいと思う。。。他のとこにお金使って。 https://t.co/H7tvUdF9nB

— ⚾︎はーさん⚾︎ (@haaasan0125) March 12, 2020


新型コロナが心配だという人に無償でPCR検査をさせてあげたいという孫正義は考えが安易過ぎる。仮に陽性者が多く出たらその後はどうするの?対応施設も限られてるのに。後始末は全て病院ですよ。

— あやを (@ayawo19) March 12, 2020


孫さんはコロナ対策に金を使う用意があるなら軽症者や無症状陽性者を隔離できる場所を用意するのが一番だと思う。岩田健太郎教授が言っていたホテル以上病院未満みたいな場所。

— オトラント公 (@JosephFouche521) March 12, 2020


新型コロナ検査100万人計画、2時間で撤回−孫ソフトバンク社長 https://t.co/Bmqi9TQ49P こんなことをやると、集団感染のリスクが高まり、医療体制が混乱をきたし、我々高齢者は感染で死ぬ人が多くなりますよ。撤回は当然のこと。

— ゴルフの達人 (@HASEMAN26) March 12, 2020


ひろゆき、孫正義をぶった斬り「コロナの無料検査の前にやることあるよね?」 – Togetter https://t.co/s6y4FkllIh @togetter_jpより

— mar (@rammmmmmmmmmm) March 12, 2020


孫正義氏の、新型コロナウイルス100万人検査を、100万人分ただでやるような感覚の人が結構いそうだけど、「無料で」とは言ってないんだよな。
100万人が孫正義氏の仕切りで検査したら彼の会社にいくら入るんだろうというのが正しい理解なんじゃないかな?

— ながし (@Pnagashi) March 12, 2020


孫正義さんには、コロナウイルスを気にかけるよりも、ソフトバンクの法人税をしっかり払った方が、多くの人の命が助かるという事を理解してもらいたい。

— タダノタダノ (@Danone_bio) March 12, 2020

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source:朝日新聞

image by: glen photo / shutterstock

MAG2 NEWS