新型コロナウイルスの感染拡大による景気の落ち込みへの緊急経済対策として、政府・与党は17日、国民1人ずつに現金を給付する案を盛り込む調整に入ったと毎日新聞、テレ朝newsなどが報じた。リーマン・ショック時には、1人あたり1万2000円の定額給付金を配布していたが、今回はそれを上回ると見られている。

【独自】政府、全国民に現金給付へ 1万2000円超す額で検討
政府・与党は、国民1人ずつに現金を配る「現金給付」の検討に入りました。リーマン・ショックを受け、2009年に1人当たり1万2000円を配布しましたが、それを上回る金額を検討します。#新型肺炎#新型コロナウイルスhttps://t.co/f82BoDWXjp

– 毎日新聞 (@mainichi) March 17, 2020


給付の対象は?

安倍首相と岸田文雄政調会長は17日、経済対策について協議。「国民1人ずつに現金給付」といった緊急経済対策を、大筋の方向性で一致したと岸田氏は記者団に明かした。しかし給付の対象を、子育て世帯や所得の低い人に限る検討も行なわれているという。

米は1人あたり10万円の給付

アメリカのムニューシン財務長官は、国民への現金給付を2週間以内に実施したいと発表。金額は、1人あたり1000ドル=10万円ほどを給付する案が噂になっている。正式な金額はまだ発表されていないが、噂通り1000ドルが給付されるのであれば、新型コロナウイルスが与える家計へのダメージは大幅に削減されるだろう。

麻生氏「現実的には疑問」

麻生太郎財務相は18日、新型コロナウイルスによる影響で収入が激減している家計への現金給付について、現時点では検討していないと発表。麻生氏は、アメリカが1兆ドル規模の対策を打ち出し、国民への現金支給をすぐ行なうとした対応について、「技術的に可能なのか現実的には疑問がある」と述べた。所得減税についても、様子を伺う方針だという。

Twitterの声

現金給付について、日本のネット上では賛否が分かれている。

政府は緊急経済対策として国民への現金給付を検討。2009年の1人1万2000円を上回る金額にするそうだ。期待の消費減税はなし。あまりのショボさに国民と景気の”敵”が財務省である事を再確認。最悪の”戦力の逐次投入”策で日本は再び「失われた20年」突入の可能性も。あり得ない。https://t.co/UwPT4H16Tm

– 門田隆将 (@KadotaRyusho) March 18, 2020


金額がショボい。12万円の間違いだろ!!

政府、全国民に現金給付へ 「リーマン対策」の1万2000円超す額で検討 新型コロナ対策 – 毎日新聞 https://t.co/q9artSpQwG

– 上念 司 (@smith796000) March 17, 2020


#定額給付金 や #現金給付 を反対している人は、前回の給付を断ったんだろうね?
貰ってない人は、今回も貰わなければ良い。
そもそも、必要としている人からすれば、SNSで騒がれるのもいい迷惑だ。
それから「酒代」や「ヲタ費」等の使い道を披露し、アホ丸出しも止めろ。
中止になって困るのは俺等だ

– 鬱夢苦男 (@7Asmodeus) March 18, 2020


#現金給付
文句があるやつは受け取るなよ

– さっちー (@5satielove18) March 18, 2020


12,000円を上回る現金給付を検討とありますが、仮に15,000円として、その金額で何が守れますかね?

我々が命げずって納めたにもかかわらず、頭の湧いてるお偉いさんが無駄遣いしてくれてる税金を減税してくれたほうが数倍ありがたいのだが。

金の使い方もわからん奴が日本の看板背負ってくれるな。

— RYO K (@RYO_K0915) March 18, 2020


12000円の現金給付なら消費税減税のがいいな。。

– はたすけ (@hatasuke016) March 18, 2020


また 子育て世帯…低所得者のみ
子育てしてない世帯は 金銭的に苦労してないと思ってる⁉️

新型コロナ対策として「現金給付1万2000円以上」政府与党が検討 #ldnews https://t.co/n9UN9kFwpB

– ころ (@544UXdER4vYbGge) March 18, 2020

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source:毎日新聞、テレ朝news、ロイター

image by:首相官邸HP

MAG2 NEWS