新型コロナウイルスに最前線で対応している医療従事者への敬意と感謝の気持ちを示すため、航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」が29日、東京上空を飛行した。しかし、これを巡り、ネット上では「#ブルーインパルスが29日に東京の空を飛ぶの勘弁」というハッシュタグが話題となっている。

ブルーインパルスの飛行に賛否の声

ブルーインパルスの飛行経路は、都立駒込病院、都立墨東病院、荏原病院、自衛隊中央病院など新型コロナウイルスの感染者の治療などにあたった病院の上空。この時間、近くの人たちは窓から顔を出し、その様子を見上げていた。

医療従事者への敬意と感謝の気持ちに同調したり、単純に「ブルーインパルスかっこいい!」と感動する声があがる一方、ハッシュタグ「#ブルーインパルスが29日に東京の空を飛ぶの勘弁」で不快感を表す人たちもいるようだ。SNSからは「無駄なお金使うな」「感動しました」「やることやれよ」「希望まで与えるようになったか」など、さまざまな意見が投稿されている。

スカイツリーを通過するブルーインパルスを撮りました。感動しました#ブルーインパルス pic.twitter.com/09IfxjwzjY

— 跡部裕彦 | Hiro ATOBE (@hiroatobe) May 29, 2020

ついに自衛隊は支援だけじゃなく、希望まで与えるようになったか#みてくれ太郎#ブルーインパルス pic.twitter.com/boPluRTzM5

— 藍野 (@ssdk94336978) May 29, 2020

空こんなに真剣に見るの久しぶり〜とか思いながら撮影。近所の人たちもたくさん空見てた。飛行機飛ぶの見るの、やはり謎の感動あるな。そして自分の機体にもスモークシステムつけたくなる…
 #ブルーインパルス pic.twitter.com/nt6LDFVPvW

— 八谷和彦 (@hachiya) May 29, 2020

ブルーインパルス❗
生で見るのは初めてだったので、
チョー感動した〜♥️ pic.twitter.com/77efFvqeg7

— ねーさん (@kintaro_Ruby) May 29, 2020

ブルーインパルスになんでこんなに腹が立つのか考えたんだけど、お金とか人とか物理的に支援してくれって言ってるときに、飛行機飛ばして応援ってことしてやった感出すことに苛立つんだなと。飛ばす前にやることやれよ。#ブルーインパルスが29日に東京の空を飛ぶの勘弁

— 肉球新党営業ぶちょーOORer🌈#自粛と保障はセットだろ (@OORer698) May 28, 2020

防護服やマスク、手当ての充実の方が大事。
またいつものやってる感がずれまくり😐#ブルーインパルスが29日に東京の空を飛ぶの勘弁

— こと (@koto_810) May 29, 2020

#ブルーインパルスが29日に東京の空を飛ぶの勘弁

たまたま昼飯買いに出て遭遇してしまった。
これで支持率買えると思われてるとしたら日本国民どんだけ足元見られてんの。それ全部自分らで払った税金だぜ。

— 鰯asスイミー(@凡庸な抵抗) (@sardinian1979) May 29, 2020

ブルーインパルスは好きだが、ろくな保証も医療環境も用意しないくせにブルーインパルスは飛ばすようなパフォーマンスだけはするような奴らは嫌いだ。
#ブルーインパルスが29日に東京の空を飛ぶの勘弁 https://t.co/LLjzQTxcsF

— フィッターR∃ (@su22m4r) May 29, 2020

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: MAG2NEWS

MAG2 NEWS