厚生労働省が19日から運用を開始した、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」。新型コロナウイルスの感染者と濃厚接触した可能性がある場合、スマートフォンに通知が届くというアプリだが、国民の6割がダウンロードしないと有効に機能しないという。果たして、これは実現可能な目標なのだろうか。

LINE6割、ツイッター3割、インスタグラム2割

厚生労働省の発表によると、22日午後5時の段階で、iOS、Android合わせたダウンロード数は約326万件で約2.6%となっている。

安倍首相は「アプリが人口の6割近く普及し、早期の隔離につなげることができれば、大きな効果が期待できる」とし、普及率6割を目指すというが、これがかなり高い壁だ。

22日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ・日本テレビ系)によると、国内アプリの利用者数は「LINEが8300万人で約67%、ツイッターが4500万人で約36%、インスタグラムが3300万人で約26%」となっていて、
6割普及を目指すにはLINEに匹敵するダウンロード数が必要なのだ。

特にお年寄りなどはスマートフォンを持っていない人が多く、これを考慮すると、スマートフォンユーザーの8〜9割がダウンロードしないと、安倍首相が目指す6割普及には届かないことになる。

実際にダウンロードしようとすると、いくつか注意しなければならない点もある。アプリに対応するスマートフォンは、iPhoneがiOS 13.5以上、AndroidはAndroid 6.0以上となっていて、アップデートしておく必要がある。

また、App Storeで「接触確認アプリ」と検索するとトップで出てくるが、「COCOA」で検索すると全く出てこない。この辺りでダウンロードを諦めてしまう人も少なからずいると思われる。

接触確認アプリ

本当に国民普及率6割を目指すのであれば、ダウンロードすれば何かもらえるなどのお得感をあおったり、芸能人やインフルエンサーを起用してダウンロードを促すなど、何か施策が必要ではないか。今ならきっと協力してくれるお店や有名人たちはいるはずだ。

アプリを作って終わりではない。あくまでもスタートラインに立っただけであり、このアプリを生かすも殺すも、これからの普及促進が重要となってくるだろう。

ネット上ではアプリに関して賛否の声

また、心配な報告も出てきている。アプリでは保健所から発行されていない処理番号を入力するとエラー表示されるはずが、「完了しました」と表示される不具合が早速見つかったという。今後も不具合は出てくると予測され、厚生労働省は修正版でアプリを更新していくとしている。

ネット上を見てみると、接触確認アプリ「COCOA」をインストールしたという人が多くいるようだ。しかし、「スマートフォンがアップデートに対応していない」、「アプリが重い」、「Bluetoothを常時ONにしたくない」など、さまざまな感想があるようだ。

母が都内勤務なので、接触確認アプリをiPhone6に入れようとしたら、ios13にならないとだめと言うことでアップデートしたら、iPhone5とiPhone6ってiOS12までなのね・・・。イレラレナイジャン

— アンバー (@86ytn3hGoabmKCv) June 23, 2020

接触確認アプリ300万インストール超えた!?
すごい!全人口の6割が入れないと効果が出ないらしいので増えたら良いな!https://t.co/OmnOxv1Kg4
でも100MB超えるくらいのアプリ。。何故!?まさか、接触したら広告見せられるとかじゃないよな! #広告見飽きた

— タイメイ ITベンチャーCTO兼CEO (@taimeidrive) June 23, 2020

接触確認アプリ、cocoa。国民6割ダウンロードなら、アプリ入り簡単デバイス作れないのかな?韓国の交通カードみたいにキャラクターのキーホルダー型とか。
スマホは必要だろうけど。 pic.twitter.com/9DiQLXgYiO

— kawa 一日一マンガ (@kawa67186404) June 23, 2020

新型コロナウィルス接触確認アプリをダウンロードすることに成功しました!!
都心などの通勤で人と接触する機会が多い方が使う方が有効らしいので、名古屋の隅っこを往き来するだけの自分はそんなに必要ないでしょうが、時にショッピングモールなどには行きますからね。https://t.co/n6vHdOrJTy

— ウェイウェイさん🇯🇵 (@wheywheysan) June 23, 2020

接触確認アプリって、常にBluetooth オンにしとかなきゃ意味ないの?

わし Bluetooth常時オフなんよね

— 勝ち点3 喉にも手指にもアルコール😉 (@dyzagunger) June 23, 2020

これ、厚生労働省から出た接触確認アプリだって。コロナの感染経路特定に役立つからスマホ持ってる人は是非入れて下さい。皆さんの協力で早めの収束に繋がるかもしれません。#拡散希望 #COVID19 #コロナhttps://t.co/plRQBAPAVU

— チェロるん🎶 (@onichero_ps) June 23, 2020

COCOAダウンロードしてはみたものの…陽性者は自己申告なのね。ちゃんと申告するのだろうか?陽性者ってこのアプリ持って無さそう?すでに感染してるからいらない、みたいな。そもそも陽性反応出た人が街中うろついてるの?電車に乗ってる時間12分くらいなんだけど意味ある?#接触確認アプリ #COCOA

— ハルも (@shinamoochan) June 23, 2020

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source: 厚生労働省、情報ライブ ミヤネ屋

image by: MAG2NEWS

MAG2 NEWS