自民党の岸田文雄総裁が党役員や閣僚の人事の検討を本格化させている。党運営の要である幹事長には甘利明税制調査会長を起用。党三役に若手議員を登用するなど改革をアピールし、挙党態勢の構築を強調している。大役を担うことになった甘利氏だが、岸田氏の応援に回った背景にはある思惑があったという。

神奈川県を舞台に繰り広げられたもう一つの総裁選

新総理に選出された岸田氏、慌ただしく人事に着手したが、真っ先に決めたのは幹事長ポストに甘利氏を起用することだった。

甘利氏は安倍氏や、自身が所属する派閥会長の麻生太郎副総理兼財務相と親しく、3氏の頭文字をとって「3A」とも称される。総裁選では麻生派でありながら岸田氏陣営の顧問に就任。安倍氏や麻生氏と緊密に連絡を取る重要な役割を果たし、岸田氏の勝利に大きく貢献した。

朝日新聞によると、甘利氏は30日午前に国会内で麻生氏と会談。岸田氏が検討する政権構想などを麻生氏に伝達し、人事などについて大枠で一致したという。その後、岸田氏の代理として甘利氏が高市氏に電話をかけ、政調会長への決定を伝えるなど、早くも新幹事長として振る舞っているようだ。

二階俊博幹事長に代わり、党運営の要を担うことになった甘利氏。機敏な動きを見せているが、自身は幹事長就任をもともと想定していなかったという。

【関連】“河野太郎一座”を台無しにさせた、菅首相の丸出し権力欲と進次郎の自己中

甘利氏が狙う“神奈川覇権” 河野氏惨敗で菅氏に勝利

「もともと甘利氏が狙っていたのは“神奈川のドン”の座です。神奈川13区選出の甘利さんですが、神奈川には菅さんや小泉さん、そして今回自民党総裁選に出馬した河野さんがいます。どちらかというと、甘利さんはこれまで神奈川で反主流派だったんです」と、永田町の動向に詳しい記者は語る。

現在、神奈川県の自民党を仕切っているのは菅義偉首相。菅氏の下には小泉進次郎環境相、河野太郎規制改革担当相がおり、3人の絆は強いといわれている。甘利氏は微妙な距離があるのだ。

「河野さんの出馬に麻生派内でもっとも強硬に反対したのが甘利さんです。2人は原発問題を巡って過去にいざこざがありました。原発推進派の甘利さんと脱原発を主張してきた河野さんとは考えが一致しません」(前出・政治記者)

菅氏が失脚し、その菅氏と小泉氏が河野氏を応援するのを見て、甘利氏は起死回生を狙い岸田氏の支援に回ったのだ。甘利氏からすれば、岸田氏に勝って欲しいという気持ち以上に、河野氏に勝って欲しくないという気持ちが強かったのだろう。

思惑通り河野氏が敗れ、岸田氏が勝利したことで立場が逆転。神奈川県で反主流派だった甘利氏が主流派になる可能性がある。菅連合の求心力が衰えるのは必然で、甘利氏が神奈川県連で力を振るうことができるのだ。

【関連】岸田新総裁は野党が嫌う「豆腐オトコ」だった。得意の人格攻撃できず立民もお手上げ、“聞く力”の本領は国会論戦で発揮

幹事長はいわば大きなおまけのようなものだったが、その座を射止めたことで甘利氏の力はより強大になる。今回の自民党総裁選で一番得をしたのは、岸田氏よりも実は甘利氏なのかもしれない。

Twitterの反応

甘利さんは、神奈川県選出国会議員で、最初に【岸田支持】を表明しましたからねぇ・・・。

— いたがき歯科クリニック (@itagakishika) September 30, 2021

岸田さん、甘利を上げて、進次郎を下げたら神奈川県民から嫌われるね。ドーすんのか楽しみだ。https://t.co/N4mjRhtwHG

— 不動産会社 東京都心部専門 物件売買・ビル賃貸管理・不動産に関する悩みや相談事連絡してください。 (@s09035734576) September 30, 2021

2016年、経済再生担当相だった甘利氏の「まっ昼間の大臣室で賄賂に近いカネを受け取る」という時代劇さながらの悪事に世論批判が噴出、甘利氏は国会に「睡眠障害で1カ月間の自宅療養が必要」との診断書を提出し、通常国会閉会まで4カ月も欠席。そのまますっとぼけて6年目🙄https://t.co/NvQJ77diek

— 加藤郁美 (@katoikumi) September 30, 2021

甘利明幹事長に麻生太郎副総裁。岸田新総裁は「自民党は変わりません」ということを人事で表明しているようなものだ。感染が収まりかけて回復しつつある支持率も、また下降を始めるだろう。これで野党も総選挙を戦いやすくなるはずだ。岸田氏は、オウンゴールの下準備をやっているようなものだ。

— m TAKANO (@mt3678mt) September 30, 2021

「甘利」の2文字で岸田さんへの期待感がすべて吹っ飛ぶのすごいな

— 田中健一/ある英語講師 (@TNK_KNCH) September 29, 2021

3Aの軍門に下り、悪事を封印する約束で総裁になった岸田くん。前任の操り人形より使いやすい人形を手に入れた老害達。私利私欲には #政権交代しかない

甘利幹事長、松野官房長官 高市政調、麻生副総裁 総務会長に福田氏抜てき 岸田執行部が1日発足 https://t.co/JnEuu97vyE

— (Ken) rock_forever☂🌈 (@rock_forever) October 1, 2021

今回の総裁選で一番勝ったのは、安倍さんじゃねぇ?
高市さん女性初の総理を応援して株を上げ、世代交代親中派の河野氏を阻止し、息のかかった甘利幹事長就任。目の上のたん瘤二階おろし成功。
高市氏はダメでも入閣?
神奈川繋がりで推した小泉氏は大失敗。https://t.co/VEJufoafZV

— あつし (@jfb10al) September 30, 2021

【関連】長谷川京子、年内にも離婚か。「顔面激変」の原因は夫の浮気?ポルノ新藤晴一と別居報道、関係修復は絶望で決別間近

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by : 甘利明Twitter

MAG2 NEWS