普通ならば溶接作業か、またはパーツ交換をしないと直らない車のへこみ傷。

ご自宅にあるものだけで愛車のキズを簡単に修理できるという。

今回は、そんな裏技をご紹介!

必要なのは熱湯と、それを運ぶための容器、そして念のための“トイレスッポン”。

へこんだ箇所に熱湯をかけて、しばらく待つ。

驚いたことに、たったこれだけで、大概のへこみは戻ってしまうのである。

もしお湯だけで直らなかった場合はスッポンの出番。

これで引っ張れば、残る微妙な歪みもキレイさっぱり解消だ。

加えてどちらの場合でも、車体の塗装が痛まないのも嬉しいところ。

このテクニック、広まったら修理屋さんが真っ青になっちゃうかも?

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(TeamFamily)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

 

記事提供:ViRATES

 

メルマガ『WEEKLY ViRATES』

スマホ時代の週刊誌「ViRATES」の人気記事をまとめて週一回配信中!「ViRATES」の公式メルマガ

出典元:まぐまぐニュース!