時事通信は17日、「トランプ米大統領のめいで心理学者のメアリー・トランプさん(55)が来月、大統領と過ごした過去や家族関係の内幕をつまびらかにする暴露本を出版することが16日、明らかになった」と報じた。

トランプ米大統領のめいで心理学者のメアリー・トランプさん(55)が来月、大統領と過ごした過去や家族関係の内幕をつまびらかにする暴露本を出版することが、明らかになりました。(AFP時事)https://t.co/wUeerwcrps

— 時事ドットコム(時事通信ニュース) (@jijicom) June 17, 2020

トランプ大統領のめいと元側近が暴露本出版

メアリーさんはトランプ大統領の兄の娘でめいにあたる。親族が暴露本を出すのは今回が初めてとなり、大きな反響を呼びそうだ。

また、トランプ大統領をめぐっては、ボルトン前大統領補佐官がトランプ政権の内情を描く回顧録の出版を予定していて、米政府は出版差し止めを求める訴えを16日、裁判所に起こした。

トランプ政権はボルトン氏の本には、機密情報が多く含まれるとけん制。約1年半にわたりトランプ大統領を支えた重要人物が、ホワイトハウスの内幕をどのように描くのか注目されている。

秋の大統領選挙に大きく影響か

トランプ大統領にとって、秋の大統領選挙を前にしたこの時期に暴露本を出版されれば、大きなダメージになりかねない。親族、そして元側近からの思わぬ攻撃に、トランプ大統領は戦々恐々としているだろう。この報道に対し、ネット上でもさまざまな声が上がっている。

波乱の予感❓😵😢
トランプ一族のメンバーが、大統領のスキャンダルを暴露するのはこれが初めてとなる。
ドナルド・トランプの姪が暴露本で明かす衝撃的スキャンダル | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) https://t.co/KNxNN6PUzH

— 本田 宏 (@honda_hiroshi) June 17, 2020

トランプの姪っ子が暴露本を出すようだ。もちろん選挙前にね。https://t.co/ZRoGHQQDoh

— 伊吹かおら (@brand_furugi) June 17, 2020

トランプもこれで終わり!
トランプ米大統領のめい、暴露本出版へ=「破滅的人間関係」回顧 #excitenews https://t.co/H4a5rPmUrt

— 山下孝一郎 (@taka_yt) June 17, 2020

暴露本というくらいだからトランプ翁のあることないこと…つまり俺らが目を皿にして読む内容てんこ盛りということでしょうョ https://t.co/9wrPjGGEyT

— pop (@kkbd0702) June 17, 2020

「トランプ「私との会話はすべて重要な機密情報」。政権としては大統領に不利になるような内容が公になるのを避けたい(要約)」選挙活動真っ只中。「大統領元側近の”暴露本” 出版差し止め求め提訴 トランプ政権 | NHKニュース https://t.co/0FGtUvsqxK 」

— みなな(old-minana) (@old_minana) June 17, 2020

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source: 時事通信

image by: Evan El-Amin /shutterstock

MAG2 NEWS