「新しく事業を始めたいと思っているのに、製品を作る方法が分からない」と思っている方に朗報です。東京都墨田区では、墨田区で創業、または区外から墨田区へ移転・移住する方を対象に、人情サブスクリプションサービス・墨田区「サブス区」プロジェクトを実施中。この度、その第2弾として、区役所内に「人情サブス区係」を設置し、窓口を 3 月 24 日(水)より開設しました。

「サブス区」プロジェクトとは

「サブス区」プロジェクトは、墨田区が実施するスタートアップにまつわる悩みを持つ方々と、墨田区の地元企業や住民の方々、さらには経営サポートサービスとの接点を生み出すことを目的としたプロジェクト。

「事業アイデアはあるのに、製品がつくれない」、「人のつながりが欲しいけど、東京の人は冷たそう…」、「役所のサポートが欲しいけど、零細企業は相手にされない…?」といった悩みを持つ方々に、夢をもってスタートアップをしてもらうための人情サービスです。

「人情サブス区係」公式サイト URL:https://subs-ku.jp/

「人情サブス区係」専用窓口を設置

墨田区役所では、3 月 24 日(水)より「サブス区」プロジェクト第 2 弾として、新たに役所内に「人情サブス区係」を設置。さらに、その専用窓口を 3 月 24 日(水)より開設しました。

専用窓口を開設した背景には、昨年 9 月に「サブス区」プロジェクトを始動して以降、起業を目指す方などから様々な相談が寄せられたことがあります。また、「人情サブス区係」では、スタートアップ支援における「人情」を体現すべく、「人のつながり」の入り口となる窓口パネルを設置しました。

そして、新型コロナウイルスの拡大により人と会える機会が減少しているなか、人と人のつながる機会を維持したい、という想いから、飛沫防止パネルの製造を行う区内企業の協力のもと、専用のパネルも設置しています。

墨田区長コメント

今回、役所内に「人情サブス区係」を設置したことについて、山本亨区長は以下のようにコメント。

「昨年スタートした『サブス区』は、その切り口の斬新さから区内外のスタートアップや各種メディアの方々に興味を持っていただきました。この流れを加速し、区内産業の活性化や社会課題の解決に寄与する企業や人材を、ここ墨田区から輩出していけるよう、私たちは引き続き、熱い想いを持って新しいことにチャレンジする方々を全力で応援します。

また、さらなるスタートアップ機運向上のため、『サブス区小学生スタートアッププロジェクト(仮称)』など、新たな展開も実施していく予定です。今後も『サブス区 墨田区』では、スタートアップ支援を通した持続可能なまちづくりを推進します。」

墨田区にお住みの方、これから墨田区に住みたいという方で、起業を考えている方は、「人情サブス区係」を訪れてみてはいかがでしょうか。

「人情サブス区係」窓口の所在地・お問い合わせ先

〒130-8640 東京都墨田区吾妻橋 1-23-20

墨田区役所 14 階 経営支援課内

 墨田区 産業観光部「⼈情サブス区係」

 TEL:03-5608-6184(直通)

 Mail: sub@city.sumida.lg.jp

エイ出版社の街ラブ本 墨田・江東本 最新版 (発売日2018年01月11日) エイ出版社
Fujisan.co.jpより