スーパーモデルがオススメするスーパーフードの効果はスーパーに違いない!

 

日清シスコ株式会社が11月6日に都内で、新商品「1日分のスーパー大麦グラノーラ」の発表会を開催。ゲストに同商品のアンバサダーを務めるママでありモデルの蛯原友里さんが登場し、新商品の認知拡大や朝食グラノーラメニューの紹介、腸活トレーニング体験などを行いました。

 

新商品発表に先立ち、同社の豊留昭浩代表取締役社長は「シリアル事業は年々拡大しており、特に機能性食品に可能性を感じる。朝食だけで1日分の目安であるスーパー大麦12gを摂取できる商品を開発した」と話していました。

 

新商品「1日分のスーパー大麦グラノーラ」は従来の商品に比べ、3倍のスーパー大麦バーリーマックス®を配合。食物繊維も1食あたり9.0g配合しています。独特のザクザク食感と相性の良いアーモンド風味、マンゴーやイチゴ、リンゴ、レーズンという4種類の果実が美味しさを引き立てます。11月13日より全国発売(希望小売価格500円・税抜/200g)。

 

また、来年1月22日には「1日分のスーパー大麦グラノーラ〈3種のまるごと大豆〉」をリリース予定。こちらも同等のスーパー大麦と食物繊維が配合されており、黒大豆と黄大豆、青大豆をたっぷり使用した香ばしいきな粉仕立てになっているそうです。

 

 

エビちゃんは透明グラスに入れて忙しい朝のご褒美に

ゲストの蛯原さんが登場すると、会場が一気に華やかに。相変わらず抜群のプロポーションです。「アンバサダーとして新商品が発売されることになって嬉しいと」語る蛯原さん。スーパーフードに対して本当に効果があるのか疑問に思っていたそうですが、同商品を食べ続けて体調が良くなったことを実感したそうです。

 

 

蛯原さんは朝食にグラノーラを食べるメリットを解説。「忙しくて時間がない朝にサクッと食べることができる。食べ応えがあって満足感もある」としていました。また、エビちゃん流の食べ方も紹介。透明のグラスにヨーグルトとグラノーラを入れ、2層にします。デザート感覚で食べることができ、朝のプチ贅沢を堪能。インスタ映え必至です。

 

また、養腸家でセラピストの真野わかさんによる腸活トレーニングも体験しました。「カラダの声を聞くセラピスト。腸を扱わせたら右に出るものはいない」といわれる真野先生が、3つのプログラムを蛯原さんに伝授。

 

 

椅子に座って息を吐きながら体を捻って背もたれにタッチする運動、スキマ時間を使って足踏み、腸を触りながらマッサージを教えてもらった蛯原さんは「すでに体の中があったかいんですけど!」と驚いていました。

 

「腸を活性化させて綺麗を目指して欲しい。朝にグラノーラを食べれば、素晴らしい1日になると思う」と話した蛯原さん。ママになっても美を追求しています。「1日分のスーパー大麦グラノーラ」の初回限定パッケージには、蛯原さんの写真が入っており24万パックを販売。エビちゃん印のグラノーラで、スーパーフード生活を続けてみませんか。

 

からだにいいこと 2017-09-16 発売号
Fujisan.co.jpより