WOWOW「撮休」シリーズ第3弾「神木隆之介の撮休」のYouTube生配信イベント「神木と“撮休”、過ごそうじゃ Night!!!」が開催され、主演の神木隆之介をはじめ、共演の安達祐実、池田鉄洋が参加した。

ドラマや映画の撮影期間に突然訪れる休日、通称“撮休”を多忙な毎日を送る俳優はどのように過ごすのか。知られざる“オフの姿”をクリエイターたちが妄想を膨らませ描き、主演となる俳優が自分自身を演じるパラレルストーリーを展開するオムニバスドラマ「撮休」シリーズ。第1弾「有村架純の撮休」、第2弾「竹内涼真の撮休」に続いて、主人公に神木隆之介を迎えた第3弾の放送・配信が1月7日(午後11:00)からスタートする。

神木は「あけましておめでとうごいます。今年もよろしくお願いします」と新年の挨拶をし、「今日はすごい雪が降っていまして。自前なんですが、雪の結晶のネックレスをしてきました」とアクセサリーをアピール。「みなさん、お正月はゆっくりできましたか?僕は地味にゆっくりできました」と笑顔で報告。

神木と安達は、今回が初共演。神木によると「以前、同じ建物内ですれ違ったことがある」そうで、「うわ、安達祐実だ!本物だ!と思った」と率直な反応を振り返ると、安達は「逆ですよ。こちらこそです」とにっこり。ようやく初共演を果たし、神木は「本当に笑顔がすてきな方。おかげさまで和みながら、楽しく撮影させていただきました」と安達の笑顔に癒されていた様子。安達は「印象としては、意外でした」と神木の素顔に触れて驚いたといい、「内気な方なのかなと思っていた。全然内気じゃないんだなって」と微笑むと、神木が「2 人で変顔をして写真を撮りましたね」と息ぴったりに撮影を思い出していた。

また「3 人で旅行に行くとしたら?」との質問には、池田は「前に神木隆之介くんに秋葉原を案内してもらったことがあって。最高に楽しかった。ぜひ神木隆之介が先導する秋葉原ツアーを!」とニヤリ。安達は「最高!行きたい!」と乗り気で、神木も「未知の世界へ。秋葉原旅行、行きましょうか」と声を弾ませていた。

さらに「神木さんが、安達さんと池田さんの写真集を作るとしたら、どんなコンセプトにしたいですか?」との質問には、神木は「安達さんにはいろいろな格好をしてもらいたいですね。何を着てもお似合いになると思う」と妄想。安達が「お医者さんの役はやったことがないので、白衣とか…」と提案すると、神木は「白衣で撮りたいです」と乗り気だった。