俳優として活躍する松本潤さんが1月8日発売の雑誌「AERA」 1月17日増大号の表紙に登場します!

現在、主演映画「99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE」が公開され、1月20日スタートのドラマ「となりのチカラ」でも主演を務めている松本さん。同誌のインタビューでは「俳優としての使命」について語っています。

インタビューは、「となりのチカラ」の脚本を手がける遊川和彦さんについて「怖い人だ、という噂を聞いていた」という話からスタート。実際に会ってその印象は変わっていったそうですが、手にした準備稿は「遊川さんからの挑戦状だな、と受け止めました」と語ります。

演じる役柄を自分の体になじませる方法や、命の吹き込み方、そして、俳優である自分がこのドラマで果たすべき使命など、コロナ禍で強くなったという仕事への思いも含め、俳優としての松本さんの考えが伝わってくるインタビューとなっています。

同誌のその他の内容は、荒川静香さんと、医師の池谷敏郎さんが対談する特集「体内年齢を下げる」、連載「向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン」、大技・4回転半に挑む羽生結弦選手の特集などとなっています。

松本潤さんが表紙を飾る雑誌「AERA」は1月8日発売です。

AERA(アエラ) 2022年1/10号 (発売日2021年12月25日) 朝日新聞出版
Fujisan.co.jpより