俳優の上杉柊平が、27日よりJT(日本たばこ産業)のWEBサービス「CLUB JT」内で公開されるスペシャルムービーに出演。「おうち趣味の達人」といわれる上杉が、お笑いコンビ・オズワルドに小物・アート作りを教えるという内容となっています。

同コンテンツは、加熱式たばこ用デバイス「プルーム・テック・プラス・ウィズ」と一緒に楽しめる「おうち趣味」にフォーカス。日ごろからDIYやリノベーションなどを楽しんでいる上杉が、趣味がないというオズワルドの2人にレジンを使った小物作りや、液体状の絵の具の流動性を利用して描くフルイドアートの制作を通して、DIYの楽しさを伝授しています。

さらに、上杉がDIYを始めたきっかけや自身でリノベーションした自宅での過ごし方などについて語るインタビューも公開されます。

おうち時間を過ごす人たちに向けて、上杉は「DIYはやっている最中はもちろん、完成品を部屋に飾ったり、使うことができて、おうち時間の更なる充実に繋げられるのでぜひ気張らず挑戦いただけたらなと思います」とメッセージ。

一方、オズワルドの伊藤俊介は「なにをしても『それも正解』みたいな感じで誉めてくれるので実は本当に才能あるんじゃないかと錯覚させられました」と上杉との撮影を回顧。畠中悠は「大きい丸テーブルも自作だと聞いて驚きました。すごくカッコ良かったのでちょっと作ってみたいと思いました」と、上杉とのエピソードを語っています。

また、オズワルドが手作りした作品をプレゼントするキャンペーンを実施。動画を見た人ならわかるクイズに答えた人から抽選で、第1弾ではレジン小物入れとレジンコースター(期間は4月27日〜5月26日)第2弾ではフルイドアート(期間は5月27日〜6月30日)が当たります。

動画公開ページ
https://ploom.clubjt.jp/tech/ouchiploomers/su_spmovie/

※本編はCLUB JT会員限定での公開となります。