韓国出身のボーカルユニット「東方神起」の2人が、5月27日に発売の雑誌「エル・ジャポン」7月号増刊 東方神起特別版の表紙に登場します。

デビュー18年を迎える東方神起。今回の表紙登場は約3年半ぶりのこと。今年3月には2年半ぶりに2人そろってのミニアルバム「Epitaph」を発売し、5月からは日本でのイベントを行うなど、日本での活動を本格的に再開しています。

特別版の誌面には、通常版から拡大された全13ページのファッションポートレートと独占インタビューを掲載。日本のファンへの想いや、お互いの変化などを語っています。

ユンホさんは日本に来られなかった期間について「ライブを思い出して、ツアーDVDを見ました。僕も東方神起のメンバーですけど、東方神起のライブって本当にあったかいな、皆さんがいるからこそものすごく素晴らしいツアーになったんだな、と改めて思ったんです。」とコメント。

また、チャンミンさんは最近ハマっていることについて「2人ともゴルフを頑張っています。先に僕がハマって、ユンホを誘いました。まだ初心者なのでどちらが上手かなんてことを話したら、ほかのゴルファーの方に笑われます(笑)」と語っています。

そして、7月号通常版の表紙にはKōki,さんが登場。特集では楽しくできるダンスレッスンや、エクササイズ、バランスの良い食事などを紹介しています。

「東方神起」の2人が表紙を飾る「エル・ジャポン」7月号増刊 東方神起特別版は5月27日に発売です。

エル・ジャポン(ELLE JAPON) 最新号:2022年6月号 (発売日2022年04月27日) ハースト婦人画報社
Fujisan.co.jpより