Ⓒ Photo: Taro Mizutani/ GINZA 2022 年7月号

シンガーソングライターとして活躍する米津玄師さんが、6月 10 日(金)発売の雑誌「GINZA」7月号の表紙に登場します!

米津玄師さんは徳島県出身の現在31歳。「Lemon」などのヒット曲を多数発表しており、今年で活動10周年を迎えます。また、今年5月には庵野秀明氏が企画・脚本を務めた映画「シン・ウルトラマン」の主題歌「M 八七」をリリースしています。

同誌の誌面では米津さんの特集を12ページにわたり掲載。「居心地のよい場所」をテーマにしたファッションシューティングや、「創作活動の源となる、居心地のよい空間」、「クリエイションを掻き立てるもの」、「仮想空間での大切な場所」についてのインタビューを実施しているほか、米津さんと協働する3名のクリエイターたちの証言も掲載されています。

米津さんは誌面のインタビューで以下のようにコメント。

「居場所は自分で見つけるしかなくて。他人がどうこうできるわけではないので、ちょっとでもいいから外に目を向けてみることが重要なのではないでしょうか。何かに影響を受け、自分にとって心地いい生活を作っていくために、いろいろな人の話を聞くことは、ものすごく大切なんじゃないかなとは思いますね。」

そして、同誌の特集テーマは「秘密の場所」。エンタメ&カルチャー界で注目を集める様々な著名人が、ショップ、ギャラリー、カフェ、食堂、公園など、人に教えたくない大切な場所を紹介しています。

米津玄師さんが表紙を飾る「GINZA」7月号は6月 10 日(金)発売です。

GINZA(ギンザ) 最新号:2022年6月号 (発売日2022年05月12日) マガジンハウス
Fujisan.co.jpより