男性アイドルグループ「ジャニーズWEST」のメンバーが、7月26日発売の雑誌「週刊朝日」の表紙&カラーグラビアに登場します!

メンバーの重岡大毅さん主演のドラマ「雪女と蟹を食う」の主題歌にもなっている新曲「星の雨」を8月3日にリリースするジャニーズWEST。「星の雨」は自分の道を見つけようとする“もがき”を表現した曲となっており、同誌のインタビューではこの曲に合わせ、メンバーがデビューから8年間もがきながら見つけた「WESTらしさの一つの形」や、これから摑みたいものとは何かを語っています。

また、現在デビュー時からの夢の一つだったという初の3大ドームツアーで全国を回っているジャニーズWEST。インタビューではこのツアーについても語っており、神山智洋さんは「8年間のWESTがぎゅっと詰まっている」とコメント。

他にも、重岡さんは「僕らの音楽性って、ライブで作られていくと思ってるから」と語り、ライブ作りを担当する藤井流星さんは「WESTは全員が前のめりで、もう、とにかく全力でやってる」と明かしました。

同誌のその他の内容は、9連続奪三振を記録したオールスターゲームを振り返る江夏豊さんと田淵幸一さんの対談、新型コロナウイルスの最新特集、定年後1年目の過ごし方を考える企画などとなっています。

ジャニーズWESTのメンバーが表紙を飾る「週刊朝日」は7月26日発売です。

週刊朝日 最新号:2022年7/29号 (発売日2022年07月19日) 朝日新聞出版
Fujisan.co.jpより