俳優の吉沢亮が、ロッテ「プレミアムガーナ」シリーズの新CM『プレミアム ダークミルク アガる口どけ』篇に出演。6日より全国オンエアが開始され、幸福感あふれる表情を披露しています。

同CMでは、今年でイメージキャラクター3年目となる吉沢が、日没後の幻想的な夕焼けが見られる「マジックタイム」の時間帯に広々としたバルコニーに登場。周囲を気にすることなく大きな口でがぶっと「プレミアムガーナ ダークミルク」を頬張り、その「アガる口どけ」にご満悦となって幸福に包まれていく様子が描かれています。

(YouTube:https://youtu.be/UpuIB4T5Ve8)

撮影では、ラフに前髪を下ろした髪型でカジュアルながら色気のある大人の雰囲気を醸し出していた吉沢。商品を食べた時の“アガる口どけ”を表現するため、より幸福感が伝わるような表情を監督と細かくすり合わせ、実食シーンは監督が絶賛する仕上がりになりました。実食シーンの撮影後も準備の合間に「これ美味しいな…」と、ひとり商品を食べ続けるというお茶目な一面ものぞかせました。

撮影後のインタビューで、吉沢は「アウトドアなグッズも(セット内に)置いてあり、“大人の余裕”を楽しめるような内容でした」「普段は全然インドアですが、このようなアウトドアな空間に触れられると、すごく気持ち良いです!」と感想を告白。

今後の抱負として「子どもの頃に家族で行って以来、人生の中でも10年以上ぶりのキャンプを今年しました。もう少しキャンプに行って、自分の中でキャンプを定着させたいと思います!」と語り、アウトドアへの関心を明かしました。

また、吉沢に今回のマジックタイム以外に「プレミアムガーナ ダークミルク」を試してみたいシチュエーションを聞いてみると「運動後です」と返答。「運動して汗をかいた後、涼しい部屋で体を冷やしながら食べることができれば最高です!疲れた後に食べるシチュエーションが、ちょうどよいと思います」と、こだわりの食べ方を教えてくれました。