グローバルボーイズグループ「JO1(ジェイオーワン)」が11月21日発売の雑誌「AERA」11月30日号の表紙・特集に登場しました!

「JO1」は、公開オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」によって結成されたグループ。2020年3月にデビューシングル「PROTOSTAR」をリリースし、デビューしています。

メンバーは、豆原一成さん、川尻蓮さん、川西拓実さん、大平祥生さん、鶴房汐恩さん、白岩瑠姫さん、佐藤景瑚さん、木全翔也さん、河野純喜さん、金城碧海さん、與那城奨さんの11人。

「JO1」の魅力の一つがメンバーは日本人、楽曲や振り付けは韓国人が担うという「J-POPとK-POPのハイブリッド」。そして、メンバー自身が語る魅力として「多様性」が挙げられます。同誌ではメンバーそれぞれの魅力をとらえたポートレートと一人一人の言葉を掲載しています。

カラーグラビア&インタビューでは、「最高で最悪だった」というコロナ禍の日々を振り返るとともに、「JO1」結成にたどり着くまでのそれぞれの人生を語っています。「アーティストのツアーに参加するも、契約が切れてスケジュールが真っ白に」、「貧しい環境で育ち、”何くそ根性“を学んだ」など、一人一人が過去を赤裸々に明かしています。

そのほかの特集は、新型コロナウイルスの感染急拡大を受けて急遽掲載となった「第3波を知って対策の穴をふさぐ」、スターダスト☆レビューの根本要さん密着などとなっています。

「JO1」が表紙を飾る「AERA」は11月21日より発売中です。

AERA(アエラ) 2020年11/23号 (2020年11月16日発売)
Fujisan.co.jpより