UHA味覚糖は、ロングセラーミルクキャンディ『特濃ミルク8.2』のファン層の拡大を目指し、14日より「特濃ミリュックプレゼントキャンペーン」を開催。それに合わせ、キャンペーンサイトで「特濃ミリュック」の制作過程を描いた動画などが配信された。

キャンペーンサイト: https://uha-mikakuto.co.jp/tokunou/

同社は、マスク着用の習慣が定着したことなどでキャンディの喫食シーンが減少している状況を危惧。「舐めなくても使える特濃ミルク」という発想から、特濃ミルク型のリュック「特濃ミリュック」を考案し、若者層にアピールするために人気モデルの”めるる”こと生見愛瑠にデザイン監修のコラボレーションを依頼した。

ところが、めるるにプレゼンするも“やんわり断られる”というまさかの結末に…。めるる不在のまま、大人たちが必死に考えて制作を進めるも、若い人に好かれたいという想いが強すぎてややおかしな方向になってしまった。

しかし、めるるに完成した特濃ミリュックを見てもらうと「かわいい」のひと言。同社は、無事に「めるるのお墨付き」を得ることができた特濃ミリュックのプロトタイプを、抽選で1名にプレゼントするキャンペーンを開始した。

応募方法は、TwitterでUHA味覚糖公式アカウント(@UMikakuto)をフォローし、14日に投稿されたキャンペーンツイートをリツイートすればOK。応募期間は1月14日〜2月28日まで。

また、同社は同日より『特濃ミルク8.2』のWEBムービー「愛が濃い高校生 愛濃助シリーズ」を公開。CMキャラクターには、めるると歌舞伎俳優の片岡愛之助を起用し、二人がクラスメイトという設定の学園青春ドラマ風ムービーとなっている。

同ムービーは、愛之助とめるるがそれぞれセリフを言ったあと、お互いの心情や設定の不条理などをナレーターが語るナレーションフォロードラマ。ナレーションはアニメ『美少女戦士セーラームーン』の月野うさぎ役などで知られる人気声優の三石琴乃が担当しており、三石の熱の入った関西弁も注目ポイントの一つになっている。

栄養と料理
Fujisan.co.jpより