女優などとして活躍する平手友梨奈さんが、3月27日(土)発売の雑誌「エル・ジャポン」5月号の表紙に登場します。

平手友梨奈さんは愛知県出身の現在19歳。2015年に行われたアイドルグループ「欅坂46」の一期生オーディションに合格し、メンバーとして活動。その後はセンターを務めるなどして活躍。女優としても映画「響-HIBIKI-」で主演を演じています。2020年をもって「欅坂46」を卒業しました。

現在は、女優として映画への出演や、ソロアーティストとしての楽曲発表などを行っている平手さん。同誌の表紙では、モノトーンのコーディネートとシャネルの新リップをつけて登場し、クールな雰囲気の表紙に仕上がりました。これらのコーディネートは平手さん自身が選んで撮影に臨んだそうです。

平手さんは今回の表紙撮影について以下のようにコメント。

「いろいろな衣装やヘアメイクにトライできたのが嬉しかったです。普段はなんだかんだ言って服は黒が多いので、衣装も新鮮でした。また、表紙でつけたリップ(シャネル ルージュ ココ ブルーム 146、4/9発売)も、こういう色をつけたことがなかったので、すごくいいなと思いました」

同誌のその他の内容は、中島健人さんやシム・ウンギョンさん、齊藤工さんが映画愛を語る「今こそ、映画愛!」、女性たちが今抱える問題にフォーカスした「シスターフッドで私と社会を変えてゆく」ほか、となっています。

平手友梨奈さんが表紙を飾る「エル・ジャポン」5月号は3月27日(土)発売です。

エル・ジャポン(ELLE JAPON) 2021年4月号 (発売日2021年02月26日) ハースト婦人画報社
Fujisan.co.jpより