すべてのライブステージ関係者にエールを送るオンライン番組「THE ハレ舞台」が今月28日より配信され、シンガー・ソングライターの松任谷由実が自身の大ヒット曲『守ってあげたい』『春よ、来い』を披露している。

[YouTube https://youtu.be/cxfCyjg47x8]

同番組は、コロナ禍により失われた文化芸術活動・参加の機会をどうにかして取り戻したいというライブ関係者の思いに応えるべく、日本芸能実演家団体協議会が文化庁と連携して取り組んでいる事業「JAPAN LIVE YELL project」の集大成として企画された。「JAPAN LIVE YELL project」公式サイトと、YouTubeで3月28日より配信されている。

「JAPAN LIVE YELL project」公式サイト:https://jlyp.jp/

番組には、松任谷をはじめ、松任谷正隆、小山薫堂、中井美穂らが出演。中井のMCによって、裏方として活躍するスタッフにもスポットを当てながら、実際にステージが作り上げられていく様子を客席側からの視点で見守りながら進行する。

ライブステージでは、今年度一度もステージに立つことができなかった3年生も含めた埼玉県立杉戸高等学校ダンス部や、10周年のイベントが中止となった「くまモンダンス部」がパフォーマンスを披露。

©2010熊本県くまモン

さらに、出演者たちがそれぞれライブやそれに携わる人々への思いを告白。松任谷は「エールを贈ることは、自分にもエールを贈ること」「一緒に元気になりたい」などと語り、人々へのエールを込めて『守ってあげたい』『春よ、来い』の2曲を歌唱している。