女優の柴咲コウさんが、5月17日発売の雑誌「美ST」7月号の表紙に登場します!また、同誌の特集では、自宅でできるヘアケアの特集が掲載となっています。

女優やアーティストとしての活躍、起業から社会活動、自身のライフスタイルの発信など、様々な分野で活躍を続けている柴咲さん。柴咲さんが同誌の表紙に登場したのは、2019年4月号以来、約2年ぶり2度目となります。

誌面のインタビューでは、女優・歌手・社長という3つの顔を持つことについてや、東京で活動し、北海道にも居を構えるという2拠点生活の暮らしについて、さらに仕事への向き合い方についても話を聞いています。

また、同誌の特集「『髪は、ほぼ髪』『髪型より髪質』時代の“自分で”ヘアケア事典」の扉にも柴咲さんが登場。同特集では、マスクで顔が隠れる今、顔以上に印象を左右する髪の大切さに注目。さらに、髪のエイジングに悩む読者へ向けて、悩みを解消しながらより美しい髪を手に入れるための自宅でできるヘアケアを徹底的に取材しています。

そして、同誌の付録はヘアカラーや白髪染めを長持ちさせながら、サラツヤ髪を育むミルボンのサロン専売トリートメント「グランドリンケージ4+」。ミルボンのヘアケアアイテムが雑誌付録となるのは史上初となっています。

柴咲コウさんが表紙を飾る「美ST」7月号は5月17日発売です。

美ST(美スト) 2021年6月号 (発売日2021年04月16日) 光文社
Fujisan.co.jpより